【敏感肌化粧水】私にぴったりが見つかる!!【こだわり別15点】

敏感肌化粧水

はじめに

化粧品に含まれる化学物質、埃に含まれる有害物質や紫外線、金属、汗など、普通肌の人にとってなんでもない刺激に過剰に反応して、かゆみや赤味、湿疹などを引き起こしてしまう「敏感肌」。

この頃では敏感肌の方が、増えているようで代女性の約70%以上が、敏感肌、やや敏感な肌だと感じているようです。

敏感肌の女性数

そのせいもあって、「敏感肌用」と謳う化粧水は増えていて、逆に「多すぎて選べない」というのが現状が生まれています。

自分の肌が「敏感肌」であると思っている人であっても、肌の状況は人さまざま。また、化粧水の好みやこだわりポイントも違います。

そこで、肌の状態やこだわりに合った、おすすめの「敏感肌用化粧水」を集めてみました。

さぁ、自分にとってベストマッチの化粧水を、選んでみましょう。

 

参考サイト (資生堂サイトより https://www.shiseido.co.jp/dp/kenkyu/kenkyu01.html

 

1. 敏感肌用化粧水 タイプ別おすすめ3

1-1. 低刺激にこだわり おすすめ3

<ほんの少しの刺激にも敏感に反応してしまう方におすすめ>

敏感肌の方がいちばん気になるのは、肌への刺激の有無でしょう。アベンヌウォーターは100%温泉水なので、肌への刺激が低いです。また、キュレル、しろ彩はアレルギーテストや、臨床試験によって低刺激であることを確認している化粧水です。

1)アヴェンヌウォーター(アヴェンヌ)

アヴェンヌ ウォーター

50g・150g300g 

300g ¥2442(税別)

 

南フランス生まれの天然温泉水100%!ミネラル豊富な温泉水だけなので、もちろん無添加ですし、余分な成分が一切、入ってません。敏感すぎるお肌お方でどんな化粧水も合わない方は、一度、試してみてはいかがでしょうか?

公式サイト;http://www.avene.co.jp/products/avenewater/

 

2)キュレル化粧水Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(花王)

キュレル

 

150ml ¥1800(税別) 

 

無添加にこだわった弱酸性の、敏感肌用化粧水。アレルギーテスト、パッチテスト済みの医薬部外品。1999年発売と、敏感肌化粧水の中では歴史も古く、皮膚科でサンプル配布なども行っていた。「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」の3段階から選べる。

公式サイト:http://www.kao.com/jp/curel/crl_lotion_00.html

 

3)しろ彩ラメラローション(エクラ)

しろさいの画像

 

100ml ¥5600(定期コースなら¥4480)(税別

 

比較的新しい化粧水ですが、肌バリアを形成する細胞間脂質の「ラメラ構造」に着目し、独自の手法で「100%ラメラ構造」を実現したという点がおすすめ。「ラメラ構造100%」は、アトピー患者に対しての臨床テストで「93%刺激がみられない」とされた大学病院での試験結果があり、刺激に弱い方におすすめできる。

公式サイト:http://b-shiki.jp/shirosai/gsp/

 

<3つの化粧水を詳細比較>

商品名 アヴェンヌウォーター キュレル しろ彩
写真 アヴェンヌ ウォーター キュレル
種類 化粧品 医薬部外品 化粧品
主な保湿成分 アヴェンヌ温泉水 ユーカリエキス セラミドNP、セラミドNG、プラセンタエキス、ヒアルロン酸など
アレルギーテスト 記載なし 済み 済み
お試し商品 なし あり 2点セット945円(税別) なし
返金保証 なし なし あり(30日)

 

1-2. セラミドこだわり おすすめ3 

<弱くなった肌バリアを、セラミドで補強したい方におすすめ>

敏感肌の方は肌バリアが弱いという共通点があります。そしてその肌バリアを形成する細胞間脂質の主要な成分がセラミドです。ここではセラミドにこだわった3つの化粧水をご紹介いたします。

1)アヤナス ローション コンソレート(ポーラオルビスグループ)

アヤナス

 

125ml ¥5000(定期コースなら¥4860

 

 

敏感肌仕様のエイジングケア化粧品として知られるアヤナスが、2016年11月にリニューアル。ストレスによる肌あれにも対応できるように。年齢とともに肌が敏感になり、これまでの化粧水が合わなくなった方におすすめ。「皮膚科医立ち合いテスト承認済み」の表記にも安心できる。

公式サイト:https://www.decencia.co.jp/ayanasu/

 

2)ヒフミドエッセンスローション(小林製薬)

ヒフミド

 

180ml ¥4300(定期コースなら¥3783)(税別)

 

 

セラミド配合化粧水といえば、ヒフミド。ヒト型セラミドにこだわった処方で、弱くなった肌バリアをアシストしてくれます。3種類のヒト型セラミド配合のとろみのある化粧水。角質層にみずみずしさを与えて、うるおいのある肌へ。敏感&乾燥がちなエイジング肌にもおすすめ。

公式サイト:https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/21211.html

 

3)URU(ウルウ)シェイクモイストミルク(日本ドライスキン研究所)

 ウルウ

110ml ¥4500(定期コースなら¥3600)(税別)

 

5種類のセラミド配合のさらさらの化粧水。赤ら顔ケアに特化した化粧水ながら、赤ら顔のほとんどは敏感肌なので、敏感肌の方が使っても問題はない。防腐剤や界面活性剤も不使用で、油分と水分が分離した状態のため、シェイクしてから使う。アレルギーテストなどが実施されていない点が残念。

公式サイト:http://www.dryskin-lab.co.jp/lp/002.htm

 

<3つの化粧水を詳細比較>

商品名 アヤナス ヒフミド ULU
写真 アヤナス ヒフミド ウルウ
種類 化粧品 化粧品 化粧品
主な保湿成分

プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、セラミドNGなど

セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、セラミドAS、セラミドEPO
アレルギーテスト 済み 済み 記載なし
お試し商品 あり 4点セット 1,370円(税別)

あり 5点セット¥908(税別)

なし
返金保証

あり(30日間)

なし なし

 

1-3. 植物由来こだわり おすすめ3 

<植物成分のやさしさで、敏感肌をケアしたい方におすすめ>

できるなら肌にやさしい和漢植物やオーガニック植物で、癒されながらケアしたいという方におすすめの3つの化粧水をご紹介します。ただし、植物成分であっても刺激を感じる人はいるので、

1)オリエナ 薬用化粧水Ⅱa(花王)

オリエナ

 

120ml ¥3800(定期コースなら¥3419)(税別)

 

桔梗、生姜、マロニエ、ユーカリ、柚子、アスナロなどから成る、和漢濃密美容エッセンスEX(保湿成分)で、角層までたっぷり浸透して保湿する、医薬部外品の化粧水。敏感肌向けとは書いていないが、アレルギーテスト済みで安心。

公式サイト:https://www.oriena.jp/index.html

 

 

2)しろ彩ラメラローション(エクラ)

しろさいの画像

 

100ml ¥5600(定期コースなら¥4480)(税別)

 

ショウガ、甘草、ブリョウ、センキュウなど、和漢植物を配合。和漢植物へのこだわりと、独自技術による100%ラメラ化による低刺激性がおすすめのポイント。100%ラメラ構造は、アトピー患者に対しての臨床テストで「93%刺激がみられない」とされた大学病院での試験結果がある。

公式サイト: http://b-shiki.jp/shirosai/gsp/

 

3)Nオーガニック モイスチャーバランシングローション(シロク)

Nオーガニック

 

 

¥3800(定期コースなら¥3230)(税別)

ホホボ種子オイルやセイヨウサンザシ、セージなどのハーブ系植物成分をたっぷり配合。天然由来90%で無添加にもこだわりのある化粧水。香りにも癒される。アレルギーテストの記載がないので、自身の肌でテストしてからの使用がおすすめ。

公式サイト: https://n-organic.com

 

<3つの化粧水を詳細比較>

商品名 オリエナ しろ彩 Nオーガニック
写真 オリエナ Nオーガニック
種類 医薬部外品 化粧品      化粧品
主な保湿成分

和漢濃密美容エッセンスEX

セラミドNP、セラミドNG、プラセンタエキス、4つの和漢植物

スクワラン、ホホバ種子油、アルガンオイル、発酵バラはちみつ、カニナバラ果実エキス
アレルギーテスト 済み 済み 記載なし
お試し商品 あり 5点セット¥1200(税別)

なし

あり 2点セット¥1480(税別)

返金保証 なし あり(30日間) なし

 

1-4. 有名化粧品ブランド おすすめ3 

<有名な化粧品メーカーのものが安心という方におすすめ>

できればよく知ってる化粧品メーカーのものがいい、という方のために、有名化粧品メーカーから発売されている敏感肌にもやさしい3つの化粧水をご紹介します。

1)アヤナス ローション コンソレート(ポーラオルビスグループ)

アヤナス

 

125ml ¥5000(定期コースなら¥4860

 

 

敏感肌仕様のエイジングケア化粧品アヤナス。セラミド配合で、敏感肌でも深い保湿が得られる仕様。敏感肌化粧品にありがちな、物足りなさを払拭するこっくりとしたテクスチャーだ。ポーラ・オルビスグループの化粧水で、通販で購入できる。

公式サイト:https://www.decencia.co.jp/ayanasu/

 

2)dプログラム モイストケアローションW(資生堂)

dプログラム

125ml  ¥3500(税別)

 

 

 

資生堂による、いつも乾燥しがちな肌のための低刺激設計の医薬部外品の化粧水。アレルギーテスト、敏感肌の方によるパッチテスト済み。@コスメで確認すると刺激が少ないこと、敏感&乾燥肌が潤ったとするレビューが目についた。

公式サイト: https://www.shiseido.co.jp

 

3)キュレル 化粧水ⅠⅡⅢ(花王)

キュレル

 

150ml ¥1800(税別)

 

1999年発売の、敏感肌用化粧水。セラミドに似た働きをするサラミド機能成分を使用している。どちらかといえば、シャバシャバとしたさっぱりタイプのテクスチャーで、しっとり感よりも低刺激性と価格重視の方におすすめ。

公式サイト: http://www.kao.com/jp/curel/crl_lotion_00.html

商品名 アヤナス dプログラム キュレル
写真 アヤナス dプログラム キュレル
種類 化粧品 医薬部外品         医薬部外品
主な保湿成分

プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、セラミド2(セラミドNG)など

公式ページに記載なし

ユーカリエキス
アレルギーテスト 済み 済み 済み
お試し商品 あり 4点セット 1,370円(税別)

あり 4点セッ1400円(税別)

あり 2点セット945円(税別)

返金保証 あり(30日間) なし なし

 

 

1-5. 医薬部外品 おすすめ3  

<使用感や成分より、敏感肌への安心感を重視したい方におすすめ>

医薬部外品として販売されている化粧水もいくつかあります。医薬部外品は配合できる成分に制限があるため、使用感や美容効果が限定されることもありますが、刺激を与えない安心感がうれしいです。

1)ノブ薬用ミスト保湿ローション(常盤薬品)

ノブ

 

120ml ¥4000(税別)

 

1985年生まれのNOVE(ノブ)は、臨床皮膚医学に基づいたスキンケアブランド。医薬部外品の化粧水はバリア機能をサポートする「スクワラン」「アミノ酸」「セラミド」が配合されている。乾燥、肌あれが気になる人向けのノブⅢシリーズと、とても敏感な人向けのノブⅡシリーズがある。

@コスメの評価を見てみると、とても敏感な人向けのノブⅡシリーズは、敏感度の高い人には好評だが、やや敏感な人の中には、物足りなさを感じる人もいるようだった。

公式サイト:http://noevirgroup.jp/nov/g/g51504/

 

2)アルージュ薬用ミスト保湿ローション全薬工業

アルージュ

 

150ml ¥2300(税別)

 

 

アルージュは皮膚病薬の開発に取り組んできた、製薬会社が開発した2001年発売の化粧品シリーズ。皮膚トラブルに長年取り組んできた研究力を進化させて、ナノ化した天然セラミド配合の薬用化粧水に。「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」2つから選べる。プッシュして使うミストタイプ。

公式サイト:http://www.arouge.com/index.html

 

 

3)アユーラ薬用 ゆらぎ肌化粧液(乾燥性敏感肌)(アユーラ)

アユーラ

 

100ml ¥4200(税別)

 

 

デリケートな肌の乾燥・肌あれなどを防ぐエッセンスミルクタイプの弱酸性化粧液。おしゃれなボトルで、化粧品らしい夢がある薬用ローション。アレルギーテスト、パッチテスト済みなので、安心できる。ただし医薬部外品としての有効成分は、ニキビケアと美白成分であり、敏感肌ケアに特化しているわけではない。

公式サイト:https://www.ayura.co.jp/c/item/66791/

 

<3つの化粧水を詳細比較>

商品名 ノブ アルージュ アユーラ
種類 ノブ アルージュ アユーラ
種類

医薬部外品

医薬部外品      医薬部外品
主な保湿成分

 

スクワラン、アミノ酸、セラミドなど

 

 

カンゾウ葉エキス、米ヌカエキス、ヒアルロン酸Na‐2など

和漢バリアアクト成分配合(エリスリトール、ドクダミエキス、当帰エキス、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、グリセリン:保湿)

杏子GL配合(杏果汁、グリセリン:保湿)

アレルギーテスト 済み 済み 済み
お試し商品 あり 5点セット¥1500(税別)

なし

あり 単品お試しボトル30ml ¥1400(税別)

返金保証 なし なし なし

 

1-6. プチプラ おすすめ3 

<手頃なお値段で敏感肌用化粧水を探したい方へのおすすめ>

1500円までの手頃なお値段で、かつ敏感肌の人が安心して使える化粧水。探せば、もちろんあります!使用感や美容効果にはこだわらない。むしろ、シンプルな機能がいいという方におすすめです。

1)無印良品化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml(無印良品)

無印良品

 

200ml ¥648 (税別)

 

バシャバシャ使える、シンプルな化粧水が好きな敏感肌の方におすすめ。深い保湿力を求める方向けではない。岩手県釜石の天然水を使用した化粧水。肌保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキスや、保湿成分リピジュアR(ポリクオタニウムー51)、ヒアルロン酸を配合。無添加仕様にこだわっている。

公式サイト:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076444961?searchno=25

 

2)薬用 ユースキンSローション(ユースキン)

ユースキン

 

150ml ¥1120(税別)

 

 

しその葉エキスを配合した薬用ローション。口コミサイトでは、他の化粧水がヒリヒリするようなときでも、しみないという低刺激性を評価するコメントが多い。最初はジェル状で塗り始めると水のようになって浸透していくので、ボディにも塗りやすく、使用後はサラサラでべたつつかない。

公式サイト:http://www.yuskin.co.jp/products/s/03.html

 

3)ちふれ 化粧水ノンアルコールタイプ

ちふれ

 

180ml ¥600 (税別)

 

プチプラでも、使用感がよいことで人気の高い「ちふれ」。アルコールに敏感な方のために、アルコール無添加で処方された化粧水。繊細な肌やさしく包み、しっとりを保ちます。アルコールだけが気になるという方におすすめです。

公式サイト:http://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2446.html

<3つの化粧水を詳細比較>

商品名 無印良品 ユースキン ちふれ
写真 無印良品 ユースキン ちふれ
種類 化粧品 医薬部外品         化粧品
主な保湿成分

リピジュアR(ポリクオタニウムー51)、ヒアルロン酸

シソエキス(2),油溶性カモミラエキス、濃グリセリン、ホホバ油

ヒアルロン酸、トレハロース

アレルギーテスト 済み 済み 記載なし
お試し商品 なし

なし

なし

返金保証 なし なし なし

 

 

2. 敏感肌の人のための効果的な化粧水Q&A

Q1. 低刺激と保湿力、どちらが大事なの?

A1. 肌の状態によって、大事なポイントが変わります。

敏感肌用とされる化粧水を大きく分けると、「低刺激にこだわった化粧水」と、「保湿にこだわった化粧水」の2つに分けることができます。

「低刺激にこだわった化粧水」の2つの特徴

1)刺激になるものを排除する無添加仕様

2)アレルギーテスト、パッチテスト済み

多くの場合、敏感な肌に刺激を与えないことを優先するため、成分配合がシンプルになっており、使用感やしっとりとした保湿感への満足度が低いものもあります。

「保湿にこだわった化粧水」の2つの特徴

1)敏感肌の弱くなった肌バリアを補う成分を配合している

2)肌がうるおい成分を吸収しやすくするための仕様になっている

年齢肌は女性ホルモンの影響で乾燥肌になりやすく、また、乾燥によって敏感肌にもなりやすいため、敏感肌化粧水≒高保湿化粧水≒エンジングケア化粧水というコンセプトを持つものも多いです。

従って、「低刺激にこだわった化粧水」を選ぶのか?あるいは「保湿にこだわった化粧水を選ぶのか?」の指針はお肌の状態によります。

少しの刺激にも過剰に反応するようであれば、低刺激にこだわったものを選ぶより他にありません。

刺激には弱い方だけれど、それほまでに敏感でない状態であれば、保湿力にこだわった化粧水で、肌のバリア力を高めていくことを選びましょう。

女性

 

Q2. 敏感肌のための化粧水選びで大事なことは何? 

A2. 試せるサンプルや返金保証のあるものを選びましょう。

敏感肌の方にとって、化粧品選びでいちばんのポイントとなるのが「肌に合うか?合わないか?」です。数日~1週間ほど使ってみて、肌に異常がないかどうかを確認し、さらに満足度の高いものかどうかをチェック!

そのためには、手頃な価格のサンプルセットがあるの、もしくは開封後でも返品できる返金保証のある商品であることが大事な条件となります。

返金保証

 

Q3. プチプラは選ぶべき? 

A3.プチプラの処方はシンプル。高機能は求められません。

プチプラの化粧水の処方はシンプルです。高価な保湿成分などは配合できませんから、水と少しの美容成分と考えた方がよいでしょう。

敏感肌の方にとっては、その方が安全という考え方もありますが、高機能は期待できないことと思った方がいいかもしれません。

ドラッグストアなどで、プチプラ化粧水を選ぶときは、「アレルギーテスト済み」などの表示を目安にしてみてください。

Q4. 無添加にはこだわるべき? 

A4. 防腐剤や合成成分が完全無添加でなくても安全なものは多くあります。

敏感肌の方にとって「無添加」は、「刺激がなくて、安全」というイメージかもしれませんが、例えば防腐剤を一切不使用なら、化粧水が腐る可能性が高くなるということです。腐った化粧水を使うと、当然ながら肌にダメージを与えます。

しかし、化粧水に異常があるのかどうかは、ふつうは判断しづらいものです。

肌への安全性をテストした上で、防腐剤を選んで配合した化粧品と、腐る可能性のある化粧水、果たしてどちらの方が、リスクが少ない? ご自分の使用スタイルやお肌の状態に合わせ、よく考えて選びましょう。

また、植物から抽出された成分でも、毒になる場合もあれば、何十年も使用されて安全性が認められている合成成分もあります。高機能を求めるほどに、合成成分を配合せざるを得ないこともあります。

無添加にこだわりすぎるよりも、アレルギーテストやパッチテスト、お客様の声などで安全性を確認することの方が大事だと考えられます。

 

ローション

 

あとがき:

現代女性の70%以上が敏感肌であるとすれば、その肌の状態や、刺激を与える成分の種類もさまざまであると考えられます。

また、敏感肌化粧水のバリエーションが広がる中で、敏感肌であってもエイジングケアや、ニキビケアができる化粧水もあります。

ご自分の「こだわりポイントに合うもの」を選んで、まずは肌に合うかどうかを数日間、試してから本格的に使用していきましょう。