乾燥肌におすすめのクレンジング商品と正しいクレンジング方法

乾燥肌のアイキャッチ画像

スキンケアを変えても乾燥肌が改善しない。

そんなお悩みのお持ちのかたは、もしかしたらクレンジングの選び方が間違っているのかもしれません。

メイクや顔の表面についた汚れを取り除くために、クレンジングは重要ですが、必要以上に皮脂を取りすぎてしまうと、乾燥肌になったり、肌が荒れてしまう可能性があります。

今回は、乾燥肌にあったクレンジングと正しいクレンジング方法についてご紹介いたします。

1. 乾燥肌におすすめのクレンジングの種類はなに? その理由は

乾燥肌はお肌がとてもデリケートな状態になっています。
原因は必要以上に肌を洗いすぎたりゴシゴシこすってしまうことで、角質を無理やり剥がしてしまうことが原因の多くを占めているようです。

そのため、肌に負担をかけずに落とすことのできるクレンジングを使用することが重要になります。

オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強く、肌に必要なセラミドや皮脂まで洗い流す可能性がありますので、避けましょう。

クリームタイプ、ジェルタイプのは、ポイントメイクまでオフできるような洗浄力の強いものは避けたほうがいいようです。

種類 おすすめ度 メリット デメリット
オイルタイプ ×

アイメイクも同時に落とすことができる
お風呂場で使える

洗浄力が強すぎるので、皮脂を落としすぎる
クレンジング力は高い

ミルクタイプ

テクスチャーが柔らかい
肌への刺激が少ないサラッとしているのに洗い上がりはしっとり

クレンジング力が弱い
ポイントメイクは別に落とす必要がある

クリームタイプ

テクスチャーが柔らかい

肌への負担が少ない

ティッシュオフする際に肌に摩擦(負担)がかかりやすい
シートタイプ

持ち運びが簡単なのでどこにでも持ち運びができる
忙しい時に便利

摩擦で肌に負担がかかる
アルコール分が多いので肌に刺激が強い
クレンジング力は低い

ジェルタイプ

濡れた手でも使用可能
肌への刺激はすくない

アイメイクを落とすのは不向き
正常力の高いジェルの場合は皮脂を落としすぎることがあるので注意

1-1. 一番のおすすめはミルクタイプのクレンジング

ミルクタイプの画像
クレンジングミルクは、メイクの落ちがマイルドなため、肌に負担をかけにくく、柔らかめのテクスチャーなのでゴシゴシ洗う必要がありません。

洗浄力は低いけれど、摩擦力はひくく肌に優しいタイプのミルククレンジングは一番乾燥肌におすすめのクレンジングと言えます。ただ、アイメイクは落ちにくいので、ポイントメイクリムーバーで予め落とす必要があります。

    • 使用後はしっとりしていて保湿力にも優れている
    • 水分量が多く柔らかいテクスチャー
    • お肌の負担が少なく低刺激

1-2. ミルククレンジングの選び方

洗顔料の中には、汚れや化粧を落とす以外に、保湿成分などが含まれているものがあります。余計な成分が入っていることで、化粧水の浸透を防いでしまう可能性もありますので汚れや化粧を落とす以外の成分は必要なく、シンプルなものが良いでしょう。

1-3. ミルククレンジングを使用するときの注意事項

ミルククレンジングは洗い上がりがしっとりしているために、自分の肌が乾燥肌ではなくなったと勘違いしてしまう可能性があります。これは、間違ったクレンジングが解消されただけで、その後のスキンケアを疎かにすると、肌の乾燥の改善ができなくなります。ミルククレンジングを使用しても、スキンケアはしっかりと行い、特にクレンジング後の化粧水はたっぷりとお肌に浸透させてください。正しいクレンジングプラス、いつものスキンケアを行うことで徐々に乾燥肌が改善するでしょう。

ただ、お肌の状態は一年を通じて常に同じでなく、年齢や季節によっても変化します。いつも使用しているクレンジングが合わなくなった場合には、肌質が変わった場合もありますので、自分の肌の変化を常に確認しながら、今の肌状態にあったクレンジングを選んでください。

 

2. 乾燥肌におすすめのクレンジング商品

肌に負担をかけないなめらかなテクスチャーで、一年を通して使用可能なミルクタイプのクレンジング。多くのミルククレンジングがありますが、その中でも美容効果に優れていてかつプラスαのこだわりや特徴があるものをピックアップしてご紹介します。

2-1. とにかくコスパ良し

マイルドクレンジングミルク/株式会社良品計画
洗顔1の画像

価格:926円(税抜)
内容量:200mL
特徴:保湿成分配合 無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー
メイクとの馴染みがよく、肌への負担が少ない乳液タイプとなります。
天然のうるおい成分のアンズ果汁、桃の葉エキスを配合し、クレンジング後もしっとり感が続きます。

2-2. 肌に刺激をあたえず毛穴の汚れを落とす


つぶつぶクレンジング/itten cosme(イッテンコスメ)

洗顔2の画像 

価格:1,800(税抜
内容量:150g
特徴:Wつぶつぶ効果でマッサージと毛穴ケアができるスグレモノ。濃厚でマイルドなリッチミルク処方に加え、36種類の保湿・美肌成分を贅沢に配合。洗い上がりはしっとり・滑らか・毛穴レスでつるつるとした素肌になります。スクラブタイプとは違い、美細こんにゃくの柔らかい粒なので、肌に負担をかけずにするっと絡めて毛穴の汚れを落とします。

2-3. 皮膚科医との共同開発で角質を優しく落とす


ミルキィクレンズアップ/アクセーヌ

洗顔3の画像

価格:2800 (税抜
内容量:120g
特徴:皮膚科医との共同開発で生まれた商品です。
角質柔軟成分が配合されているミルクなので、余分な角質を取り除き、肌表面のメイクを包みながら、肌を柔らかくしながら落とします。
くすんでしまった肌やごわついている肌のクレンジングにはおすすめです。

2-4. 保湿重視で肌のモチモチ感が持続

 
トリートメントクレンジングミルク/カバーマーク
洗顔4の画像

価格:3000(税抜
内容量:200mL
特徴:保湿成分配合 のびやすいテックスチャーでメイク馴染みがよく、ふわっと浮き上がらせます。
水分保持力に優れたヒアルロン酸の約2倍もの保湿力をもつMCキトサンが配合されているので、水分の蒸発を防ぎ洗い上がりの肌がもちもちとしっとりします。

3. 乾燥肌のクレンジング方法

クレンジングを肌に合うものに変えても、乾燥肌が改善しない!
そんな方は、洗顔方法に問題があるのかもしれません。
下記のチェック方法で一度チェックしてみましょう。

3-1. 洗顔方法をチェック

  • 洗顔量を顔に乗せる前に、顔を濡らしていない
  • 手でゴシゴシと洗顔する
  • 長い時間かけて丁寧におこなう
  • 洗顔タオルは2、3日に1回交換する
  • シャワーで直接顔に当て、洗顔料をおとす

※この中の1つでも当てはまれば洗顔方法が悪い可能性があります

3-2. 洗顔時の注意点

お湯があつすぎると必要な皮脂まで流してしまいます。シャワーの水圧なども肌への刺激になってしまいますので注意が必要です。32、33度のぬるま湯を使い、洗顔料は手で洗い流すようにすることが大事です。

また、洗顔後の水分を取るときにも注意が必要です。
顔を拭くタオルは吸水性の良い柔らかい手触りの素材を選びましょう。上下に動かして拭くのではなく、顔にのせて水分を吸収させるように、皮膚に摩擦が起きないように、化粧水を肌に入れ込む際のハンドプッシュの要領で、タオルプッシュしながら水分を取りましょう。

コットンの中でも厚手のタオルは、吸収性と肌触りがいいのでおすすめです。

4. 乾燥肌の部位別クレンジング

顔の部位には、皮脂が多い部分や皮膚が薄い部分があります。

乾燥肌の人は、皮膚がとくにデリケートになっていますので、パーツの特徴に合わせた洗顔をおこなう必要があります。

4-1. 皮脂が多いTゾーンは念入りにクレンジング

皮脂が多く、汚れが付着しやすいTゾーンは一番はじめに洗う箇所。

手のひらでしっかりと泡立てた泡をTゾーンにのせたら、円を描くようにくるくると指先で泡を転がしましょう。小鼻あたりは汚れが毛穴に入り込みやすい部分です。右回りにくるくるしたら、次は左回りにくるくる円を描き、あらゆる角度から毛穴の汚れをとるようにしましょう。

4-2. 皮膚の薄い目の周りや口元は特に優しく

皮膚が薄く特にデリケートな部分になりますので、摩擦を少なくして優しく洗うことはもちろんですが、短時間で洗うこと心がけましょう。長い時間をかけて洗顔をすると、皮脂やセラミドまで洗い流してしまう原因になります。洗顔時間は30秒を目安にしましょう。

5. まとめ

乾燥肌を改善するには、クレンジングの種類と洗顔方法を見直すことが必要です。肌の潤いは保ちながらきちんと落とすことのできるクレンジングを使用して、早急に乾燥肌を改善しましょう。

頬・鼻・おでこ【顔の赤み】が消えない、、、。

暑くもないのに頬や鼻が赤くて、家族や友人から「顔赤いね?熱あるの?」と言われて恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

レーザーやクリニック、漢方など試したけど治らない、その赤ら顔のお悩みを解決できます。

この赤ら顔の主な原因である毛細血管の広がりにアプローチする成分「海洋性エキス」が発見されました。

なんとこの海洋性エキスによって86%の方に赤みの軽減が確認されています。

 

この赤みを軽減する効果があるのが「白漢しろ彩ラメラローション」です。

 

白漢しろ彩ラメラローションの画像

他のスキンケアにはない赤みの根本原因である毛細血管に作用する赤ら顔化粧水です。

・28日間の使用で、86%の方が赤みが軽減!

・敏感肌の方でも安心。東邦大学医学部皮膚科にて肌荒れについての臨床試験済み

・アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油が不使用の無添加処方

 

 

お客様の実感コメント

・病院でも治らなかった赤みが少しづつ薄くなってきました!

・他社の赤ら顔化粧品から切り替えて1ヶ月、赤みが引いてきた感じがします。

・使ってすぐに肌に変化を感じました、いままでにない化粧水です。

 

でも肌に合うか心配という方、ご安心ください。もしもお肌に合わなかった場合は、30日以内に連絡すれば返金してもらえる、30日間返金保証付きです。

まずは1ヶ月試して、赤みが気にならない、自信がもてるような肌を手に入れませんか?