ビニール肌とは?ビニール肌診断テストで今すぐチェック!

ビニール肌の女性写真画像01

ツヤツヤ美肌が自慢だったのに、肌が急に乾燥してヒリヒリしたり、つっぱりやすかったり。。そんなあなたの肌、実は美肌とは程遠い、ビニール肌の症状かもしれません。
放っておくと、シワ・たるみなど、肌の「老化」を招く、とても怖い状態なのです。

赤ら顔やニキビの隠れ原因でもあるビニール肌、あなたの肌はどうですか?
この記事でビニール肌の原因を知り、自己診断テストでビニール肌度合いをチェックしてみてください。

「ビニール肌経験者Aさんに話を聞いてみました。」

私(執筆者)の知り合いに、いつみても肌がキレイな方がいます。(Aさん)
 
しかし、ビニール肌の症状で苦労した経験者でした。
毎日のようにピーリングのケアをしていた時期、
洗顔後に突っ張りを感じるようになります。
 
 

Aさん:
「突っ張りがどんどん酷くなって、最後は秒殺で化粧水を入れないと耐えられない状態だったんです。」
 
 
しかし、ツルツルっとした自分の美肌に老化の危険性が迫っているとは気づきませんでした。危険に気づいたのは、化粧品コーナーで水分量を測定した時。
 
 
Aさん:
「私、絶対良い数字と思ってたのに、凄い悪かったんです。本当にショックでした。もっと早く『ビニール肌』だと分かっていれば、すぐスキンケアを見直せたのに。。」
 
 

スキンケアを見直した現在、洗顔後のつっぱりもなくなり、数値も改善したAさん。ツルッとした美肌だと思っていても、隠れビニール肌だと疑うことが大切と話していました。
 
 

このエピソードがきっかけで、ビニール肌に関する記事の作成に取りかかりました。ビニール肌を知ってもらい、肌の危険信号に出来るだけ早く気づくきっかけとなれば幸いです。

1. ビニール肌とは?

肌荒れを心配する女性の画像


ビニール肌とは、角質がはがれて薄くなり、キメがなくなった状態のことを指します。まだまだバリア機能が育たず、乾燥しやすくて、とても刺激に弱い状態。酷くなると赤黒いヤケド後のような赤ら顔になってしまいます。

気づかないうちに進行しているビニール肌。名前の由来は、肌が薄っぺらくてキメのなく、ピカピカ光る様子がビニールに似ているから。

ビニール肌経験者Aさんによると、「一見、美肌に見えるんですが、キメがなく、妙にツルツルしていました。乾燥が酷い時はうまく笑うことも出来ないし、肌を押すとシワが細かく寄るんですよね。」と言います。

美肌のように見えるため気づきにくく、知らないうちにどんどん進行していくビニール肌。なぜ気づきにくいのかというと、30代のうちはコラーゲンやヒアルロン酸、水分をたっぷり含む真皮が角質層を支えてくれるから。水の入ったビニール袋のようにハリがあります。しかし、真皮の栄養や水分が不足してくる30代後半、支えを失った肌は、まるで潰れたビニール袋のようになります。

通常の肌よりも急速に老化が進んでしまい、重度な肌荒れ、乾燥、くすみ、そしてシワ・たるみが突然襲いかかってきます。

2. ビニール肌の症状とは?

ビニール肌の症状としては、

・洗顔直後に顔がつっぱる

・洗顔後でも肌がテカる

・乾燥しやすい

・炎症やニキビが出来やすい

・化粧品をつけるとヒリヒリする

 

などがあります。

健康的な美肌とは真逆の状態と言っても過言ではありません。では、具体的にビニール肌と美肌はどのような違いがあるのでしょうか。

3. ビニール肌と美肌の違いとは?

 

ビニール肌も一見すると、ゆでタマゴのようなツルツル美肌に見えますが、実は全然違うもの。美肌は、しっとりと潤いが保たれ、キメが整い、適度に皮脂が膜を作り、肌を保護しています。
それに対してビニール肌は、洗顔直後から乾燥ぎみで、キメはなく、過剰に皮脂が出ている状態です。酷くなると肌のバリア機能がなくなり、内側の皮膚がむき出し、赤ら顔の原因ともなります。

ビニール肌と美肌の違い

さらには、皮脂が異常に分泌するため肌荒れやニキビが出来やすく、時間が経つと肌がゴワゴワに。美肌が健康的にツヤツヤしているとすれば、ビニール肌は病的にテカテカしているわけです。

健康的なツヤ肌 不健康なビニール肌
健康的 艶感 病的
適度(プルプル) 潤い 不足(カサカサ)
適度(肌を保護) 皮脂 過剰(ゴワゴワ)
整っている キメ ない or  粗い

4. あなたもビニール肌?今すぐチェック!ビニール肌診断テスト

チェック項目画像

もしかして自分もビニール肌!? 少しでも気になったら、今すぐ自己診断スタート!下のチェックリストを使って、何項目当てはまるか確かめてみましょう。 

  • 無駄に肌がテカる
  • キメが粗い、もしくはない
  • 肌が薄い
  • 肌がつっぱる
  • 化粧水をしても潤わない
  • 潤わないのにテカテカ光る
  • 化粧水つけるとヒリヒリ痛い
  • 毛穴が目立つ
  • 化粧ノリが悪い
  • ベースメイクが崩れやすい

どのくらい当てはまりましたか?数が多いほどビニール肌度合いが高いと言えます。ビニール肌の原因を知り、どれがあなたに当てはまるか、確かめていきましょう。

5. ビニール肌の3大原因とは?

5-1. 【原因①】過度な摩擦ダメージ

 

洗顔時に顔を強くこすっていませんか?化粧水、美容液をコットン使用していませんか?過度な摩擦ダメージは角質を薄くし、ビニール肌を助長します。

5-2. 【原因②】過度なスキンケア

 

やり過ぎスキンケアは、ビニール肌への最短ルート。次のようなケアになっていないか確認してみましょう。

クレンジングで必要以上に油分をとってしまっている

肌への負担が大きいクレンジング。メイク落としも大切ですが、洗浄力の強いクレンジングは必要以上に皮脂を落としてしまいます。合成界面活性剤の多いオイルタイプは簡単に水分や油分を奪ってしまいます。極力使わないようにし、クレンジングは1分以内で終わらせ、2度洗いは厳禁です。洗い残ったものは洗顔に任せましょう。

ビーリング、スクラブで角質を取りすぎている

効果を感じやすいのがピーリングやスクラブ。トーンが明るくなり、つるつるっとした肌感が嬉しくて、ついついやり過ぎてしまいがち。でもこれがビニール肌を引き起こす大きな原因です。使用前は説明書を良く読みましょう。肌の状態や季節によっても変わってきます。まずは少ない頻度から始めて、翌日の肌の様子を観察しておきましょう。

洗顔のやりすぎ

古い皮脂やホコリ、汗を洗うのが目的の洗顔ですが、過度なゴシゴシ洗いは必要な成分まで落としてしまいます。洗顔は30秒、長くても1分以内にすすぐようにしましょう。また、ホコリや汗は水洗いだけでも十分に落ちるため、「朝は水洗いだけ!」という方もいます。

朝夜に洗顔料を使い、つっぱり感を感じるようなら、朝は水だけにしてみましょう。

5-3. 【原因③】ターンオーバーの早期化

ターンオーバーの期間が通常よりも早い状態となり、角質が薄くなるのもビニール肌の原因です。

  • 日焼けのしすぎ
  • 角質の取りすぎ
  • 肌が乾燥しやすい環境
  • ストレス、睡眠不足

などはターンオーバーを早くする原因となります。この結果、

 ①角質が育たない

 ②肌のキメが荒くなり、毛穴が開く

 ③毛穴に皮脂が溜まりやすくなる

 ④酸化して肌を痛め、角質の寿命がさらに短くなる

という悪循環を繰り返し、ビニール肌がどんどん進行してしまうわけです。

 

以上、3つの大きな原因を取り上げました。一つでも当てはまるなら、スキンケアを見直してみてください。

6. あなたのニキビや肌荒れ。実はビニール肌が原因かも!?

肌荒れを心配する女性の画像

実は、ニキビや肌荒れの原因の1つがビニール肌だったという事実はほとんど知られていません。なぜビニール肌が原因となるのか、解説していきます。

ビニール肌は、肌のターンオーバーサイクルが異常に早期化しています。すると、、

①角質細胞がしっかり育たないまま角質層を形成。

つまり、まだ成長しきっていない、未熟な状態で肌の表面に出てきてしまいます。

②未熟な角質細胞が重なってしまう。

未熟なため、余分な皮脂を外に排出できない 状態が続きます。

 

③未熟な薄い角質層はとても乾燥しやすい状態。皮脂の分泌量はどんどん増えてしまいます。

余分な皮脂を外に出せないのに、皮脂の量はどんどん増える。

この結果、ニキビや炎症も進んでいくわけです。

7. なぜ間違った肌のお手入れをしてしまうの?

肌荒れに悩む女性画像

ビニール肌は、過度や摩擦ダメージやスキンケアが原因なのは分かっていただけたと思います。では、どうして過度になってしまうのでしょうか。

実は、「ニキビになりたくない」「肌荒れしたくない」という想いがビニール肌を引き起こしているケースがほとんどです。不要な角質を溜めないよう手入れを過度に行ってしまい、角質を剥がし過ぎてしまうのです。

ビニール肌は、いつまでもキレイな肌でいたい、という女性の想いが作り出してしまった現代病といっても良いでしょう。

キレイな肌でいるためにも、あなた自身の原因をしっかり理解し、適切な肌のお手入れをしていきましょう。