【厳選】特徴別おすすめ!肌に相性抜群のセラミド配合クリーム15選

顔にクリームを塗っている女性の画像

目次

乾燥が気になる肌や敏感肌におすすめのセラミドクリーム。

欲しいなと思って調べてみると、とてもたくさんの化粧品があり、何を基準に選べば良いのか?自分に合っているクリームはどれなのかわからないですよね。

そこでこの記事では、セラミドについての簡単なおさらいから、肌への相性抜群のセラミドの見極め方、おすすめのセラミドクリームをご紹介します。

 

1. セラミドについての簡単おさらい

 

1-1. そもそもセラミドってなに?

セラミドは肌の表面の角質層にあり、細胞間脂質の50%以上を占めるうるおい成分です。

主な役割は、肌を外的刺激から守ってくれるバリア機能を形成し、肌の水分蒸発を防いでくれます。

 

1-2. セラミドが肌に良いといわれる理由

肌は乾燥が悪化することで肌に水分をキープする力が弱くなりバリア機能も低下します。

その水分をキープするのを支えている成分こそがセラミドなんです。

つまり、セラミドの不足はそのまま肌のバリア機能低下につながってしまうというわけです。

セラミドを補ってあげることで、肌の水分保持機能がアップし、結果バリア機能を高めることができます。

 

1-3. セラミドには種類があった!

セラミドは化粧品会社によって種別が多少異なりますが、大きく分けて、天然セラミドと合成セラミドに分けられ、その中間に位置する酵母セラミドが存在します。

 

『天然セラミド』

動物由来のもの、植物由来のものがありますが、それぞれ天然原料から抽出されたセラミドを指します。

 

・動物由来セラミド

成分表示:「ビオセラミド」「セレブロシド」など

・植物由来セラミド

成分表示:「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」「コンニャク根エキス」など

 

『合成セラミド』

セラミドの分子構造を真似て、化学合成で人工的に作ったものです。これは疑似セラミドと呼ばれ、成分表示にセラミドと記載することができません。

 

・合成セラミド(疑似セラミド・セラミド様物質)

成分表示:「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」
※成分表示で、セラミドと表示されることはありません。

 

『ヒト型セラミド』

肌のセラミドと同じ分子構造を持つセラミドで、肌になじみやすく相性抜群のセラミドです。ヒト型セラミドは酵母を使って人工的に作られるものです。

 

・ヒト型セラミド(酵母セラミド・バイオセラミド)

成分表示:「セラミド2」「セラミド3」「セラミドAP」「セラミドNP」など

 

1-4. セラミドクリームを選ぶポイント

ここまでなんとなくセラミドの良さや役割を知っていただけましたでしょうか?

お話ししたようにセラミドにはたくさん種類があり、どれを選んだら良いかわからない方とても多いと思います。そこでセラミドクリームを選ぶポイントについてご紹介。

 

ヒト型セラミドが肌への相性抜群

セラミドの種類でもご説明していますが、ヒトが持つセラミドとほとんど同じ構造を持つ「ヒト型セラミド」が肌への親和性がとても良いので、セラミドの種類で選ぶならば圧倒的にヒト型セラミドがおすすめ。

ヒト型セラミドを使用しているかの判断は、成分表示が下記のように、「セラミド●●」になっていて、●の部分が《数字》または《英語》で表示されているものがヒト型セラミドになります。

成分表示:「セラミド2」「セラミド3」「セラミドAP」「セラミドNP」など

※ただし!セラミドの配合量が多ければ良いわけではありません。

セラミドは水に溶けにくいという性質を持ち、2%以上の配合は難しいと言われています。

水を入れたコップに砂糖が溶ける分量が決まっているように、セラミドも水分に対して溶ける分量が決まっています。

その分量以上に多くセラミドが配合されていたとしても、それは水分には溶けず、溶けていないセラミドは肌には浸透しないのです。

 

無添加処方などの肌へのやさしさ

敏感肌や乾燥肌の方の肌にぴったりのセラミドクリームですが、どれでも肌に優しい!というわけではありません。

なかにはアルコールなどが配合されており、敏感肌にはあまり向かない処方の化粧品もあるので、しっかりと肌への安全性、無添加処方についてなどもリサーチしましょう。

 

セラミド以外の成分にも注目

各メーカーやブランドから様々なセラミドクリームが出ていますが、セラミド配合以外にも、その他のうるおい保湿成分や美白効果、赤みに対する効果も意識してみましょう。

ご自身のお悩みにあったケアができる成分が入っているかも欠かさずチェックです!

 

■もっとセラミドについて詳しく知りたい方はこちら

セラミドとは?私が選ぶべきセラミドはどれ?【完全ガイド】

 

 

2.【厳選】特徴別におすすめのヒト型セラミドクリーム

たくさんあるセラミドクリームの中から、厳選して選んだヒト型セラミドクリームを特徴別にご紹介します。

 

<化粧品によく使用される各セラミドの名称と効能 一覧表>

セラミド1 セラミドEOP 外部刺激からのバリア機能をサポートする。
セラミド2 セラミドNSまたはNG 保湿機能が最も高いセラミドとされている。
セラミド3 セラミドNP 保湿機能とシワの深さを軽減するアンチエイジング機能あり。
セラミド4 未確認 肌のバリア層を構築し、それを維持する。
セラミド5 未確認 セラミド4と、同様の働きをする。
セラミド6Ⅱ セラミドAP セラミド3(NP)と、同様の働きをする。
セラミド9 セラミドEOS ※機能がまだはっきりと解明されていません。

 

2-1. ドラッグストアで買えるセラミドクリーム

手軽に手に入るドラッグストアコスメ。手に入りやすいだけでなく、お値段もお財布に優しい価格帯で試しやすいですね。

 

セラコラ保湿クリーム

セラミドとコラーゲンによる高保湿スキンケア、フラコラからでているクリーム

セラコラ保湿クリームの画像

価格:¥800(税抜)
内容量:50g
セラミド:セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ

セラミドとコラーゲンを配合した高保湿スキンケアシリーズの保湿クリーム。膜感のあるなめらかなクリームが水分の蒸発を防ぎ、もっちりと弾力のある肌が長時間持続します。

 

インナードライ肌にはセラミドがいいと聞いてアットコスメでも人気のあるこのクリームに辿り着きました。

ドラッグストアにて560円で購入しました。(想像以上に安かった!)

ハトムギ化粧水の後に使っていますが、肌のゴワつきがなくなりました!

朝起きたとき、肌がすべすべしていて肌の調子もいいです。

少量でしっとりするのでコスパもいいと思います。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

 

なめらか本舗 リンクルクリーム

豆乳イソフラボンシリーズのハリ・弾力を与えてくれるリッチクリーム

なめらか本舗 リンクルクリームの画像

価格:¥1,000(税抜)
内容量:50g
セラミド:セラミド2

年齢を感じさせない、ハリ・弾力のある、もっちりとした肌に導くエイジングケアラインのクリーム。豆乳発酵液に加え、レチノール誘導体をはじめとする3つの成分をカプセル化して配合。

 

頬の乾燥とほうれい線ケアの為に購入しました。

豆乳イソフラボンのシリーズは洗顔フォームと化粧水を使ったことがあり、私には合っていたのでこちらのクリームも試してみたところ、ばっちりでした!

とろりと濃厚でなめらか、しっかり保湿されます。夜のケアに欠かせません。

値段も手頃で、ドラッグストアでも気軽に購入できるところも良いですね。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-2. プチプラでコスパ良しのセラミドクリーム

税抜価格1000円以下のセラミドクリームですが、さらに大容量でコスパ抜群のクリームです。このお値段で大容量だと惜しみなくたっぷり使用できますね。

 

菊正宗 日本酒のクリーム

コクがあるのにベタつきのない使い心地の甘くやさしい日本酒の香りのクリーム。

菊正宗 日本酒のクリームの画像

価格:¥940(税抜)
内容量:150g
セラミド:セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP

うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒(コメ発酵液・保湿成分)配合の大容量クリーム。保湿効果の高い4種のアミノ酸と3種のセラミドが入っています。菊正宗の純米吟醸酒を配合。

 

少し硬めのテクスチャーですが、肌にのせるとするっと伸びます。

日本酒の化粧水の後に肌につけると翌朝までお肌がモッチモチです。

クリームは量がたっぷりなので、乾燥の気になる手にも使ってます。

1日中しっとりしてとても気に入っています。

香りは日本酒そのもの。日本酒の香りが苦手な人は厳しいかも。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

ロゼットセラミドゲル

これひとつで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5つの働きをする多機能ゲルクリーム。

ロゼットセラミドゲルの画像

価格:¥980(税抜)
内容量:80g
セラミド:セラミド 1、セラミド 3、セラミド 6II

肌を乾燥から守るセラミド3種を贅沢に配合。密封効果の高いなめらかなゲルが肌の水分を閉じ込め、保湿成分が長時間うるおいを保ち、乾燥による肌あれを防ぎます。

 

お肌が慣れないように、スキンケアはローテーション制です。

便利なオールインワンジェルは二種類くらい用意して、いつでも使えるようにプチプラ価格のロゼッタセラミドゲルは、安いのに成分良好。

絶対常備しています。しっとり朝まで保湿できます。本当に優秀でした。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-3. 無添加処方のお肌に優しいセラミドクリーム

セラミド配合で高保湿さながら、敏感肌の方でもご使用いただきやすい無添加処方のクリーム。敏感肌の原因となるバリア機能の低下をお肌に優しくサポートしてくれます。

 

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム

赤みをケアする和漢植物エキス配合、肌のバリア機能を高めてくれるセラミド高配合クリーム。

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム

価格:¥7,400(税抜)
内容量:30g
セラミド:セラミドNG、セラミドNP

アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油不使用の無添加処方。
敏感肌の肌を考えて作られてた和漢クリーム、肌にうるおいを与え、乾燥から守ります。奇跡の薬草と呼ばれているヒレハリソウエキスが炎症をおさえ、赤みやすいお肌にアプローチ。

 

保湿命!な私にとって、セラミドは大好物の美容成分。

このクリームは自分のバリア機能を高めて赤みをケアしてくれるセラミドクリームなのです。

お肌にもともと存在しているセラミドと同じ構造の天然人型セラミドを高配合し、乾燥からお肌を守ってくれ、潤いを与えてくれます。

アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油は一切使っていません。

冬の乾燥が気になる部分に重ね付けしたり、乾いたなぁと思ったらすぐに塗っています。        

    

口コミ引用元:@コスメ

 

ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム

NOVのシリーズからでている肌あれ・乾燥が気になるお肌のための保湿クリーム

ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム

価格:¥4,500 (税抜)
内容量:45g
セラミド:セラミド3

無香料、無着色、低刺激性、アルコールフリー処方。パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、医薬部外品。

しっとりとリッチな感触で肌あれや乾燥しがちな肌にうるおいを閉じ込め、なめらかにととのえる保湿クリーム。バリアの3因子をバランスよく配合。肌のバリア機能をサポートし、刺激や乾燥に負けないすこやかな肌へと導きます。

 

セラミド3が配合された保湿クリームです。ベタつかず伸びが良いです。

コクが無いノーマルな保湿クリームという印象です。敏感肌にはオススメです。

保湿力は星7つ中だと、大体4つ半くらいです。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

肌をうるおす保湿クリーム 

うるおいを持続させ、ハリのあるやわらかな肌に整えるコクのある濃厚なクリーム。

肌をうるおす保湿クリーム 

価格:¥1,600(税抜)
内容量:50g
セラミド:セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II

アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油不使用の無添加処方。
角質層のうるおいをしっかりと守る、コクのある濃厚なクリーム。角質層に浸透しながら肌表面を保護し、うるおいを持続させるシア脂を配合。皮脂膜の働きを補い、ハリのあるやわらかな肌に整えます。

 

冬は乳液だけでは乾燥が気になりクリームを追加しようとセラミド入りに惹かれて購入しました。

こっくり重みのあるテクスチャーですがなじませるとベタつきは気にならずしっかり保湿してくれます。

乾燥で拭き取り化粧水を使用した時に肌にしみたり、乳液だけでのツッパリ感がなくなりました。

保湿以外の効果は感じませんが求めていた保湿がしっかりされるので満足しています。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-4. 大手メーカーのセラミドクリーム

大手メーカーから出ている認知度高めのクリーム。さすがは大手!と言わんばかりに容器に高級感があります。

 

アスタリフトジェリー アクアリスタ

みずみずしくハリと輝きに満ちた美肌へ導いてくれるジェリー状先行美容液クリーム

アスタリフトジェリー アクアリスタ

価格:¥9,000 (税抜)
内容量:40g
セラミド:セラミド1、セラミド3、セラミド6II

洗顔後の素肌にジェリーをつけると、まるで水のようになめらかに伸びて、浸透(角層まで)。乾いた肌をうるおい、ツヤのある輝く肌へ。
うるおいをかかえるヒト型ナノセラミドと、うるおいをとどめるヒト型ナノアシルセラミドのダブル配合。

 

セラミドも配合されてて抗酸化作用もあるなんて、いい商品だなと思い使ってみました。

肌が敏感な時はピリッとすることもありましたが、化粧水などをつけていくうちに治りました。

使用してればアンチエイジング効果はある気がします。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

ヒフミド エッセンス クリーム

肌の奥からふっくらと弾むようなハリのある肌へ導いてくれるセラミドクリーム

ヒフミド エッセンス クリームの画像

価格:¥6,000 (税抜)
内容量:40g
セラミド:セラミド1、セラミド2、セラミド3

すこやかな肌を保つために、3種類のヒト型セラミドを4%配合したクリーム。
与えたうるおいを 逃がさず、肌の奥から弾むようなふっくらとした 肌へ導きます。肌にしっかりうるおいを閉じ込めることで外からの刺激に負けない肌に仕上げます。

 

近くに置いていないので通販でしか買えないのと、お値段がするので代用品に変えるかはまだわかりませんが使用感が好きです。

お肌が調子が悪い時に頼れるクリームです。

また、製薬会社が作っているので少なからず安心感があって良いです。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-5. セラミド多種類配合クリーム

ヒト型セラミドが23種類だけでなく、5種類以上配合のセラミドたっぷり配合クリームです。お肌の水分を保つ力があるセラミドが贅沢に入っています。

 

ハウス オブ ローゼ パワーサージ ジェル DX

ご紹介クリームの中で最多の7種類のセラミド配合クリーム

ハウス オブ ローゼ パワーサージ ジェル DXの画像

価格:¥4,500 (税抜)
内容量:35g
セラミド:セラミド<1.2.3.3A.3B.6II.9

肌に存在しているセラミドと同質の7種類のセラミドをバランスよく配合したジェル状美容液クリーム。乾燥などを防ぐバリア機能を整えて、みずみずしく弾むような素肌を保ちます。

 

日本で売られている化粧品類の中で一番セラミド含有量が多い、と店員さんにオススメされ購入しました。

つけ心地はしっとりで肌になじみます。

冬の乾燥時期に頼りになってくれそうです。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

エトヴォスモイスチャライジングクリーム

油分の足りないお肌にうるおいを与えるリッチなテクスチャーのクリーム。

エトヴォスモイスチャライジングクリームの画像

価格:¥3,800 (税抜)
内容量:30g
セラミド:セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ

皮脂の足りない肌へ良質な油分とセラミドを補い、艶のあるもっちりした肌に近づくための保湿クリーム。
5種のヒト型セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの保湿成分がツヤとハリにみちたもっちり肌へと導きます。

 

エトヴォスのスキンケアで1番はじめにこれを購入しました。

使ってみると本当にしっとりして、いつものテキトーだったスキンケアでもうるおいが留まってくれてたような気がしました。

肌が荒れていたときでも刺激もなく、とても助かりました。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-6. 多機能オールインワンセラミドクリーム

これひとつで、スキンケアが完了するセラミドオールインワンクリームです。時短・ケアの手軽さがありとても魅力的ですね。

 

あきゅらいず 秀くりーむ

シンプルスキンケア推しのあきゅらいずの化粧水・乳液・美容液が1本になった多機能クリーム

あきゅらいず 秀くりーむの画像

価格:¥3,410 (税抜)
内容量:50g
セラミド:セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP

保湿成分の「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」のほか、セラミド、コラーゲンなどが保湿をしっかりサポート。みずみずしいジェルのような質感で、しっかり潤うのにベタつかず、しっとりさらりとした新触感の使用感です。

 

忙しい人におすすめしたいアイテムです。

1本で完結するし、乾燥が気になるなら重ね漬けかオイルを馴染ませるなどしたらOK

クリームもかなり軽いので、はじめは物足りなさを感じますが、次第にこれ1本でOKになりました。

化粧水+美容液+クリームが集約されて月4,000円弱ならお買い得の部類だと思う。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ

ドクターシーラボ の敏感肌向けのオールインワンゲルクリーム

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブの画像

価格:¥3,800 (税抜)
内容量:50g
セラミド:セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6 II

超敏感肌と一時的に肌荒れが起こりやすい不安定肌を守る、低刺激のワンステップゲル。4種類のセラミドや6種類の和漢植物混合エキスを配合し、敏感な肌を守りながらみずみずしいうるおいを与えます。

 

敏感肌で合う合わないがハッキリ分かれるため、特に基礎化粧品には気を使います。

これは汗をかく夏場でも、今のような乾燥時期でも全く問題なく使用できました。

オールインワンにありがちなモロモロも出ないし、とっても優秀な商品です。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

2-7. ヒト型セラミド以外で人気のセラミドクリーム

今回リサーチをしてみたところ、セラミドクリームというと多くの方が思い浮かぶスキンケアメーカーは意外にもヒト型セラミドでないものが多かった印象です。

ですが、敏感肌や乾燥肌にお悩みの方にはご使用いただきやすい定番のセラミドクリームですのでご紹介。

 

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

手軽に買えるセラミド配合の人気スキンケアブランド「キュレル」のフェイスクリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリームの画像

価格:¥2,800 (税抜)
内容量:40g
セラミド:ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

配合セラミドは擬似セラミド。

潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分・ユーカリエキス)が肌の角質層にじっくり浸透。外部刺激を受けにくい、ふっくらと吸いつくようなうるおいのある素肌に導きます。消炎剤配合。

 

手に取った時のさらっとしたテクスチャーからは想像できないほどの保湿力です。

お肌にのばすとすっと溶け込み、夜に塗れば日をまたいでもまだしっとり感が残っているほどしっかりとお肌を保湿してくれます。

ベタつきもないので塗る前後に煩わしさを感じることもなく使っていてとても心地がいいです!

 

口コミ引用元:@コスメ

 

アルージェ エクストラモイストクリーム

ドラッグストアで手に入る人気敏感肌向けブランドアルージェのしっとりクリーム

アルージェ エクストラモイストクリームの画像

価格:¥2,500 (税抜)
内容量:30g
セラミド:ビオセラミド

配合セラミドは、動物由来の天然セラミド。

保湿成分γオリザノールやシアバター(シア脂)等を配合。軽いテクスチャーなのに、深く豊かなうるおい感が持続します。肌荒れを抑える有効成分のトリプル配合。

 

さらっと軽い感じのクリームで、朝お化粧前に薄く塗ると乾くの早いので特に良いです。

この上にモイスチャー系の下地を使うとファンデーションを塗っても案外乾燥しませんでした。

安くてお肌に優しいのでお気に入りです。

 

口コミ引用元:@コスメ

 

■セラミドについて詳しくはこちら

セラミドとは?私が選ぶべきセラミドはどれ?【完全ガイド】