フラバンジェノールに副作用・デメリットはあるの?Q&Aで回答!

【監修】蘇原 しのぶ先生

しのぶ皮膚科 院長

フラバンジェノールについて色々調べてみたけど、すごい成分だなと思っても、あまり聞き慣れない成分だし、本当に副作用とかないのか不安ですよね?

しかし、『副作用』というのは、そもそも薬に対しての作用なので、薬ではないフラバンジェノールをサプリや化粧品でとることによって、副作用が起きるということは、まずあり得ないことなのです。

それでも、副作用はなくても本当に安全なの?と疑問に思われている方も多いと思うので、フラバンジェノーについて安全性や疑問をお話ししていきます。

 

1. フラバンジェノールには副作用はありません

まず安心していただきたいのですが、フラバンジェノールには副作用はありません。

そこで、副作用がない理由について、フラバンジェノールとは そもそもなんなのか、気になるフラバンジェノール の安全性について解説いたします。

 

1-1. フラバンジェノールはハチミツのような天然素材

フラバンジェノールは、フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然素材です。

わかりやすく言うと、松の木の皮から抽出された素材なんです。

なので、ミツバチが花の蜜を採集し、巣の中で加工、貯蔵された天然素材である、ハチミツと同じようなイメージをお持ちいただけるといいと思います。

そして、そのフラバンジェノールという素材の中に、ポリフェノールの中でも驚異的な抗酸化力を持つといわれるOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)が含まれていて、それによりビタミンCの約600倍の抗酸化力があるといわれています。

 

1-2. フラバンジェノールの含まれる成分は安全です

そもそも副作用とは薬に対する作用なので、天然素材であるフラバンジェノールには厳密には「副作用」はありません。

しかし、「副作用」でなくとも、長期的に摂取、あるいは過剰摂取などにより副作用のような、体への害は生じないのかが心配ですよね。

ですが、フラバンジェノールは松の木の皮から抽出された天然素材であり、含まれている成分も安全だと試験によって確認されている安全性の高い素材なのです。

それでも心配という方のために、フラバンジェノール をサプリメントなどで摂取する上でや、化粧品として使用するに当たっての疑問について調べてみました。

 

2. フラバンジェノールのサプリについてQ&A

フラバンジェノール をサプリメントで摂取する際の疑問について回答します。

 

Q1. 他のサプリと飲み合わせは大丈夫?

そもそもサプリは食品ですので、他のサプリメント、健康食品との飲み合わせは基本的に問題ないと思います。

ご自身の食生活、および摂取目安量をご確認の上、バランスよく組み合わせるのがおすすめです。

また、薬との飲み合わせに関しては、薬を処方されている病院で事前に確認をするようにしましょう。

 

Q2. 過剰摂取するとどうなるの?

フラバンジェノール は水溶性成分のため、過剰摂取しても過剰な分は排泄で流れてしまいます。

1日摂取目安量を多少超えても、直ちに健康上の危険があるとういうわけではありませんが、過剰に摂取すると体に思わぬ影響が出る可能性がありますので、1日の摂取目安量を摂るようにしましょう。

また、多量に摂取することで疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありませんので1日の摂取目安量を守りましょう。

 

Q3. 摂取してはいけない人は?

乳幼児

控えましょう。就学されているお子様は基本的に問題ないと考えられていますが、多くのサプリ製品はお子様を対象として開発されたものではないので、おすすめはしません。

 

アレルギーを持っている方

フラバンジェノール 以外の原材料を確認したうえで、摂りましょう。

 

通院中の方・薬服用中の方・妊娠授乳中の方

医師へのご相談をおすすめ致します。

 

摂取したことで、体調がよくない、体質に合わない場合

一旦使用を控え、医師への相談をおすすめします。

 

Q4. これだけを摂取していれば健康的になれるの?

サプリメントはあくまで補助的に活用し、食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを考えて摂取していきましょう。

 

Q5. 食前に飲むべき?それとも食後?

基本的には朝でも晩でも、サプリメントを飲むのに適しているのは、食事をした直後の胃に食べ物が入っているとき。

食事で消化器官の働きが活発になっているときは、栄養の吸収率も上がるためです。また、空腹時に飲むと胃が荒れてしまうこともあります。

アミノ酸系やカルシウム系のサプリメントなど一部例外はあるものの、とくに注意書きがないようであれば、食後30分以内を目安に飲むのがベストです。

 

Q6. サプリメントは何で飲んだらいいの?

サプリメントを飲む際には、カプセルやタブレットの場合は「コップ一杯の常温の水」で飲むことが基本です。

常温の水やミネラルウォーターで飲むことで、胃を適度に刺激して活発に動かしてくれます

カテキンやカフェインは栄養素の吸収を妨害してしまう恐れがありますので、お茶やコーヒーでのサプリメントの飲用は避けるようにしましょう。

 

Q7. どのくらい飲んだら効果があるの?

サプリメントを飲用する期間はまずは3ヶ月!継続は力なりの精神で試してみましょう。

サプリメントを利用している方の中には、「しばらく飲んでみたけど特に変化を感じなかった」とお思いの方もいると思います。

そういった方は、そこでやめてしまう方も多いのですが、飲用期間で損をしている可能性があります。

サプリメントは、健康や美容にすぐに変化をもたらすものではなく、あくまでも食生活サポートし整えるものです。長年の乱れた食生活を変えても、翌日から健康状態が変わるわけではありませんよね。

サプリメントも、飲み始めてすぐに「満足できない」と飲用をやめるのではなく、数ヶ月は続けることが大切です!

そのため、最低でも1ヶ月、しっかりと試すなら3ヶ月じは継続してみましょう!

ですが、サプリメントによっては飲み方や注意事項など異なる場合もあるので、必ず注意書きを読みながら、その商品にあった飲み方しましょう。

 

3. フラバンジェノールの化粧品についてQ&A

化粧品として塗布した場合の安全性、注意点、過剰塗布した場合の懸念点について回答します。

 

Q1. フラバンジェノール配合の化粧品をどれだけ塗っても大丈夫?

フラバンジェノール は、過剰塗布した場合も含め、安全性に留意し、フラバンジェノールの配合上限を設定されています。

また、製品自体の閉塞パッチテストを実施してから製品化されているため、フラバン ジェノールが入っているからといって特別な注意事項はないようです。

 

パッチテストとは

 

パッチテストとは化粧品などの成分に対するかぶれ、アレルギーの検査方法。

原因の可能性のある化粧品や薬剤などをシールにして肌に貼り、約48時間後にはがしてからどのような反応が出るか、皮ふ科医が経過を観察し、判定します。

 

Q2. 肌が弱い人でも使用できるの?

これまで東洋新薬のフラバンジェノールが原因で肌トラブルが起こったと確認できた事例はないようです。

ですが、肌が弱い方は心配であれば、パッチテストを行い、パッチテストの結果によっては使用を控えた方が良い場合もあります。

 

Q3. 使用してはいけない人は?

肌に傷やはれもの・湿しん等の異常がある場合は使用を控えましょう。

また、お肌に合わない時や下記の症状があらわれた場合は、直ちに使用を中止しましょう。

  • 赤み
  • 腫れ
  • かゆみ
  • 刺激
  • 白斑などの色抜け
  • 黒ずみ

 

Q4. 他の化粧品と併用してもいいの?

フラバンジェノール配合化粧品と他の基礎化粧品との併用使用は問題ありません。

ただし、併用するものが医薬品のような強い作用を持つ物の場合は、併用可能かどうかを皮膚科などで相談してから、併用することをおすすめします。

 

4. まとめ

 「フラバンジェノール」は天然素材であり、安全性が高い素材です。

医薬品などのような副作用はありませんが、何事にも適量はあります。

一般に機能性サプリメントで効果を感じると言われているのが3ヶ月目安なので、標準摂取量をよく守り、ご自身の身体で美容効果を実感できるよう継続してみましょう。

【監修者】蘇原 しのぶ先生

医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。 皮膚科・皮膚外科歴13年。 ヒアルロン酸、ボトックス治療に造詣が深い。 All About美と健康のガイドでもあり、執筆、テレビ、ラジオ、などのメディア活動も精力的にこなしている。 日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。