モテるかどうか最初のデートで決まる?!女性が見てる12のポイント

女性の画像

モテる男かモテない男かは、最初のデートでほぼ決まるのではないでしょうか。

では、女性は最初のデートのどこで、“モテる”のか“モテない”が決まるのでしょう?

調査の結果、女性は男性が思っているよりも、かなり細かな部分までチェックしているということがわかりました。

女性は男性の細かな言動、ひとつひとつを意識してしまいがちなので、嫌だなと思うことがあると悪い印象が残りやすいようです。

逆に、女性がチェックしているポイントをクリアにすることで、好印象を与えやすくなるのではないでしょうか。

そこで今回は美容商品を取り扱う自社の20代女性社員20名に、この男はモテないなと思うポイントをリサーチしました。(2017年4月調査)

リサーチの結果わかった12のポイントに対してチェック項目をご紹介します。

 

1. 最初のデートの事前チェックリスト

デート前チェックポイント〜第一印象を良くする〜

お店選び&予約はしているか?

口臭ケアグッズは持った?

体臭・加齢臭などの臭いはしないか?

鼻毛・耳毛は出ていないか?

ヒゲは剃り残しはないか?

爪は伸びていないか?

財布・バッグ・靴はくたびれていないか?

スーツ・ジャケットはシワくちゃじゃないか?

肩にフケは落ちていないか

 

デート中のチェックポイント〜紳士的になる〜

女性を気遣うレディファーストができているか?

食事のマナーはできているか?

女性をほめることができているか?

馴れ馴れしくなっていないか?

お会計はスマートにできているか

 

デート後のチェックポイント〜2回目につなげる〜

去り際は後を引かずさっと帰る

女性からの感謝メールにはシンプルに返信する

連絡は一方的にならないようにしつこくしない

次回の約束を取り付ける

 

2. デート前のチェックポイント

(1)センスが問われる【店選び】

レストランの画像

デートをする際に男性が一番悩むのがお店選びではないでしょうか?

これは女性のテンションを大きく左右する重要ポイントです。店選びをする際のポイントをご紹介。

 

店は事前に予約必須!!

行き当たりばったりで予約をしないで、合流してから決めるというのは、カップルであればいいですが、お付き合い前の段階では絶対NGです!お付き合い前の初デートで予約をしないというのはモテない男の行動です。

 

初デートは“バル”に行っとけ!!

女性の食事の好みがわからない状態で、タイ料理や韓国料理などジャンルを絞った店選びは危険です。

バルであれば、料理も幅広くありますし、お酒の種類も豊富で、女性であれば苦手という方も少ないでしょう。

 

禁煙は鉄則(事前に女性が喫煙者と知っていたら喫煙でも可)

喫煙者か禁煙者か事前情報がない場合は、自分が喫煙者であっても、絶対に完全禁煙、もしくは禁煙席が無難でしょう。

 

どうしても不安であれば下見する

男性によっては自分が行ったことのないお店には連れていけないという人もいます。不安だな、、大丈夫かな?と心配性の方!十分にリサーチして絞り込んだけど、不安と思うときは、事前に友人などと下見に行くのアリです。

 

初デートで避けたほうがいい店

《焼肉、焼き鳥、お好み焼き等匂いがつく店》

これらのお店は衣服だけでなく、髪の毛に匂いがつきます。女性は自分に匂いがつくことを嫌うので、初めてのデートで匂いが強く残ってしまうお店は避けましょう。

 

《座敷など靴を脱ぐ店》

女性は突然靴を脱がなければいけないことに対して、抵抗感があります。

なぜなら夏場のサンダルであれば、足裏の角質のお手入れなどの不安要素がありますし、冬場はブーツの下に、誰にも見られたくない靴下を履いていたりするからです。

どうしても靴を脱ぐようなお店の場合は、前もって女性に伝えてあげましょう。

 

《フレンチ》

初めてのデートはお互いに緊張感があるものです。

その中でフレンチなどのマナーが厳しい食事でかっちりしているとなかなか雰囲気が崩れず、盛り上がりにくいということも考えられます。

またお値段的にもあまり高額な店だと、女性も気を使ってしまい、気まづい空気になってしまうので、最初は緊張をほぐしやすいフランクなお店がいいでしょう。

 

《最寄駅から10分以上歩く店》

女性はヒールを履いてくることが多いので、できれば徒歩10分以内が理想です。

どうしてもオススメで連れて行きたいお店でも15分が限界です。それ以上は2回目以降のデート、もしくは最寄駅からタクシーです。

 

(2) 清潔感があるか

顔が汚れている男性の画像

第一印象を大きく左右するのは「清潔感」です。モテるためには「清潔感」はかなり重要なポイントです。

いくら内面がやさしい、男気がある男性でも、初対面の印象は内面よりも外見で決まります。女性は初対面で不潔な印象を感じると、“付き合えない不潔な男”として分類し、恋愛対象外になります。

女性が不潔を感じるポイントはこの7つです。

 

口臭

デートで会話中に、ふと漂ってくる口臭。

口臭は不潔というよりも、恋愛対象外にされてしまう、危険性が一気に高くなってしまう要注意ポイント。

なかでも最も不快な臭いとして意見が多く上がったのが、コーヒーとタバコが混ざった臭いです。喫煙されている方は、常にオーラルケアを意識したほうがいいでしょう。

ブレスケアやミンティアなどの口臭ケアグッズを常備しましょう。

 

体臭

体臭はその人自身が持つ臭いなので、なかなか本人は気がつきにくいことも。ストレス・睡眠不足・食生活の偏りなどで、より体臭が強まることもあります。

また、自分で体臭が強いと気が付いている人でありがちな、香水のつけすぎ。

体臭と香水の混ざった臭いはなんとも耐えがたいです。もともと体臭が強い男性は香水などを使用するよりも、柔軟剤などのソフトな香りがふんわり香る程度に抑えたほうが無難です。

→特徴的すぎないやさしい香りの柔軟剤がオススメ。

 

鼻毛・耳毛

チェック漏れしやすいのが、鼻毛・耳毛問題!特に耳毛は自分自身では気がつきにくいので、デート前は入念にチェックしましょう。これはどんなイケメンでも、鼻毛・耳毛を見つけてしまったらギョッとします。

耳毛については、女性の視点からみると丁度目線の先に耳がくることが多いので、意外と見られている箇所になります。

→鼻毛は定期的にカットする、耳毛はお風呂上がりに鏡でチェックを習慣に。

 

ヒゲの剃り残し

食事中ふと口元に目が行くと、あご下あたりにヒゲの剃り残しが!!

お手入れして生やしているヒゲとは違い、剃り残しは無精ヒゲのような感じで不潔なイメージを与えます。剃り残しでよく見られるのは、アゴ裏が多いので、剃った後しっかり鏡でチェックしましょう。

→ポータブルのチェーバーを持ち歩くなど、ふと剃り残しに気が付いたら対処できるように。

 

爪が長い

男性で爪が長いというのは不潔感を感じる以外に何もないでしょう。単に身なりにルーズでだらしない人と思われてしまうので、こちらもデート前にはしっかりカットしておきましょう。

→デートの前日は必ずカットする。

 

フケ

ふと着ているスーツの肩を見てみたら、フケが落ちているなんてことありませんか?これって自分だと気がつきにくい点かもしれませんが、女性は結構見ています。

フケが落ちている以外にも、パッと頭皮を見たらフケがたくさんでているということもあります。

体質などでフケが出やすい方もいますが、基本的に不潔な印象を与えやすいポイントです。

→毎朝鏡でチェックしましょう。

 

ニキビ・吹き出物

仕事が忙しい男性に多く見られるのが、ニキビ・吹き出物などの肌荒れ。

肌荒れは仕事が終わるのが遅い、食事を取るのが深夜、睡眠不足、ストレスなど様々な要因が考えられます。肌荒れをしていると、実際は清潔でも不潔なイメージがつきやすいです。生活習慣に気をつけながらスキンケアをしていくことも現代男性には必要な身だしなみです。

→ニキビの原因は毛穴のつまりや過剰な皮脂が考えられます。

週1〜2回はスクラブ入りの洗顔料を使用して、乾燥対策に化粧水&乳液は毎日使用しましょう。

 

(3)持ち物や服装

バッグ・靴・ノート・時計の画像

持ち物や服装をチェックしているといっても、ハイセンスなお洒落さを求めているわけではありません。

モテる男は、自分に似合うものを知っています。またスーツやジャケットがしわくちゃだったりすると、「この人仕事できなさそう」なんて思われてしまうことも。

女性が目に付く、持ち物や服装のポイント

  • バッグや靴がボロボロではないか
  • 財布がクタクタにくたびれていないか
  • スーツ・ジャケットはしわくちゃになっていないか
  • サイズ感があっているか

自分に似合うものを着るのがベストですが、個性的すぎる服装は女性からも敬遠されがちなので、シャツにパンツなどのシンプルで清潔感のある服装が無難です。

ですがそれ以上に、服や持っているものがボロボロだったりすると、女性は色々な意味で不安に思います。

お洒落さよりも清潔さを重要視して選びましょう。

 

3. デート中のチェックポイント

(4)レディファーストができない

カップルが歩いている画像

これは常にレディファーストをしましょうということではありません。デートをする女性が、自分が好意を寄せている女性であれば、確実に意識した方がいいです。

ですが、露骨に気遣っています感をだすと下心が丸わかりなので、さりげなく意識するといいでしょう。

初めてのデートのときはこの4つのポイントを気をつけましょう

  • 歩く時は女性が歩道側、男性が車道側
  • 歩くペースは女性に合わせる
  • 食事の席などで女性を奥の席に通す
  • 室内の温度を気遣う

この4つのポイントをサラッとできると、気遣いができる男性なんだなと女性は判断します。

 

(5)食事のマナーが悪い

食べ方が汚い男性の画像

初めてのデートパターンで一番多いのは、「食事」ですよね。女性は男性が思う以上に食事のマナーを気にしています。せっかく魅力的な男性であっても、食事のマナーが悪いと女性から一気に引かれてしまうこともあります。

女性がよくチェックしている4つのポイント

  • 箸の持ち方があっているか
  • 「いただきます」を言っているか
  • 食事中「カチャカチャ」「ずるずる」など、不快な音を立てる
  • 器に口をつけて、サラダを口にかき込むなど

美しい食事マナーと上品な食べ方は、知性と品格を感じさせます。食べ方が上品だからこそ、食事も楽しくなり、会話も弾むので、女性との食事の前に、一度自分でチェックしてみましょう。

 

(6)素直に女性をほめているか

カップルが顔を寄せている画像

モテる男性は自然に女性をほめています。ほめられることで不快感を感じる人はあまりいないでしょう。

ですが、わざとらしいほめ方やコンプレックスに触れてしまうのはNGです。

女性をほめるポイント

  • 内面・性格をほめる

嘘ではなく、思ったことや感じたことを素直に伝えることが一番だと思います。話していて楽しい、しっかりしているね、優しいねなど感じたことをほめましょう。

 

  • 笑顔をほめる

容姿については好みなどもありますし、無理にほめてもわざとらしいのです。

笑顔はどんな女性でも可愛く見えるので、「笑った顔、本当に可愛いよね」などさらっとほめると、いやらしさもなく自然です。

 

  • 本当に綺麗だと思ったらほめる

本当に肌が綺麗、髪が綺麗な女性は、それなりに気を使っている女性なので、ほめられるととても嬉しいものです。

「肌が綺麗」、「髪がツヤツヤで綺麗」など自分から見て本当に綺麗だと思ったら伝えましょう。

 

触れない方がいいポイント

  • メイクについて

女性は男性にメイクについて細かく突っ込まれることを嫌います。デートの日のメイクがいつもと違ったとしても、「今日、雰囲気が違うね!」くらいに留めましょう。

  • 体型について

女性と男性の憧れる女性のスタイルはまったく違います。女性は自分の体型に満足しているという人はなかなかいないので、体型については触れない方が無難です。

 

(7)馴れ馴れしい態度

カップルが肩を組んで歩いている画像

不自然なボディタッチや、関係が浅いのに、名前を呼び捨てするなど、これらの行動は初めのデートではNG

お店に入る時などの、そっと背中に手をそえて「どうぞ」とレディーファーストを装う男性もいますが、はっきり言って、初めてのデートで突然触れられると、不気味です。

もしくは馴れ馴れしい人と感じられやすく、警戒されます。回数をかさねてのボディタッチであればいいですが、初めてのデートではやめておきましょう。

女性のノリにもよりますが、初めてのデートでは、距離感は詰めすぎないように。

 

(8)お会計がスマートでない

クレジットカードの画像

デートの際のお会計は男女ともにデリケートな部分になると思います。

好意のある女性との食事で、且つ自分から女性を誘ったのであれば、初めてのデートは必ず全額だしましょう。2回目以降は女性の行動にもよりますが、男性が気持ち多めにお支払いするなど、相手の様子を見てお会計しましょう。

《モテる男のスマートなお会計》〜女性が席を立っている間にお会計を済ませる〜

お会計時は、女性もどうでるか一番気まづいところです。店員さんが伝票を持ってきて、近くで待機しているのに、お財布を出してモタモタしているのを見ると、せっかく楽しかった食事も残念な印象を受けます。

また、人によってはあえて金額が見えるように、女性が見えるところに置いてアピールする男性もいます。

女性はお店を出る際、メイク直しや身なりを整えるために、お手洗いに行くことが多いため、その間にお会計を済ませておくのがベストです。そのスマートさにグッとこない女性はほぼいないでしょう。

もしも、女性がお手洗いに立たない場合でも、伝票をパッと受け取り、見えないようにササっと済ませておくのがモテる男のお会計です。

 

4. デート後のチェックポイント

(9)別れ際はさっと帰る

男性が歩く後ろ姿の足元の画像

初めてのデートが楽しかった場合、もう少し一緒に居たかったな。という気持ちでだらだら2軒目行こうかどうしようかとなってしまうのはNG

初めてのデートは物足りないくらいで十分です。その方がまたすぐに会いたいと思って貰える可能性が高まります。ここはまだ一緒にいたいと思っても、さっと帰るようにしましょう。

ただ冷たく流すような言動ではなく、「今日は遅いし、また今後にしよっか」と次に繋がるようなクロージングでしめましょう。

 

(10)女性からの感謝メールにはシンプルに返信する

男性がスマートフォンをいじっている画像

初デート時に奢った場合、ほとんどの確率で女性からお礼のメールがきます。デート後女性から連絡があってもガツガツしすぎはNGです。

楽しかったということと、また次回につなげるような内容をさらっと送るだけ。この時に女性から「今家についた」というメッセージも入っているのであれば、「無事に着いてよかった」一言もつけましょう。

ちなみにもしも女性から感謝メールがこなかった場合は脈なしの可能性が高いです。

 

(11)連絡は一方的にならないようにしつこくしない

カップルが喧嘩している画像

今、連絡手段のほとんどはLINEだと思います。LINEは送りやすいが故に、意中の相手にしつこくなりすぎてしまってはいませんか?連絡をとるペースは相手のペースに合わせましょう。

未読、もしくは既読で返信がない状態で、返信をまたず、さらにもう1件送るなんてことは絶対してはいけません。しつこい・怖い・めんどくさいと思われます。

一方的な連絡は相手に疎まれてしまう可能性が非常に高いので、連絡がなく不安でもまずは返信を待ちましょう。

1週間ほど返信がなければ、再度まったく別の内容を送ってみるのはありでしょう。

 

(12)次回の約束を取り付ける

カップルが手を繋いでいる画像

2回目につなげるには、できるだけ熱の冷めないうちに、約束を取り付けることが重要です。これはあくまで、手応えを感じた前提の話になります。

これをモタモタして、誘うタイミングを逃してしまうと、2回目はなくなります。2回目のデートはできれば3週間以内に設定できるようにしましょう。

1ヶ月をすぎてしまうと、1回目の記憶も曖昧ですし、何よりお互いの熱が冷めてしまうので、できる限り3週間以内にとりつけましょう。

モテる男は、デート中に次回の約束を取り付けるか、デート中に次回につながる話題をふっておいて、「今日話していた○○にはいつ行こうか?」など自然な流れで約束を取り付けるのでぜひ参考に。

 

5. その他モテない男にありがちな嫌われる言動

愚痴・ネガティブ・否定的な意見が多い

男性も女性も同じく、基本的にポジティブな人に魅力を感じることがほとんどだと思います。

せっかくのデートなのに、仕事の愚痴やネガティブな意見が多いと、楽しめないデートになってしまいますよね。

お付き合いしていて、お互いのことを理解している状態ならもちろんいいですが、付き合いの浅い段階で愚痴を言われても、女性は困ってしまうので、女性の前では愚痴などはいわないようにしましょう。

 

カッコつけすぎ・自慢話が多い

好意のある女性の前でついつい良いところを見せようとするのはもちろんいいのですが、度がすぎると、女性から「この人自分大好きだな」とか「ナルシスト・・・」と思われてしまうことも。

アピールするのもほどほどにが大切です。

女性は自慢話やまったく興味のない話をする男性に対して、惹かれにくいと思います。

女性は話を聞いてほしいと思っている人が多いので、初めてのデートは自分自分でアピールするよりも、聞き役になりましょう。

 

6. まとめ

すべてチェックしていただけましたか?1回目のデートからなかなか2回目に発展しない男性は、もしかすると無意識のうちに女性がチェックしているポイントに引っかかってしまっている可能性も。

モテる男性はサラッとこなしていることが、モテない男性にとっては、えっ?!そんなとこまで??と思われるかもしれません。

でも女性は男性が思っている以上に、細かくチェックしているので、チェック項目に当てはまってしまった方は、ぜひ見直してみてくださいね。