保湿・美容効果抜群!敏感肌でも使用できるおすすめパック12選

フェイスパックの画像

乾燥が気になる時に使用したいパック。

でも敏感肌だから肌に合うパックがわからない、肌荒れしないか心配と思われている方は多いと思います。

実は、パックといっても種類は様々で、保湿効果があるシートパックや洗い流すタイプのパックもあれば、角質ケアや毛穴ケアを目的としたクレイパック、さっぱり感のある炭酸パックなどがあります。

敏感肌は、肌のバリア機能が低下し刺激に敏感な肌状態なので、パックをするのであれば、保湿効果があるシートパックや洗い流すタイプがおすすめです。

そこでこちらの記事では、敏感肌の方でも使用できパックの選び方とおすすめのパックをご紹介します。

目次

1. 敏感肌でも使用できる肌に優しいパック選び

パックをしている女性の画像

いろんなメーカーから出ているパックですが、パックにも種類があり、種類によっては敏感肌には不向きなものもあります。

敏感肌でも使用できる肌に優しいパック選びのポイントをご紹介します。

 

1-1. シート・洗い流す保湿タイプのフェイスパックを選ぶ

パックする女性の画像

敏感肌におすすめは、シートタイプか洗い流す保湿タイプのフェイスパックがおすすめです。

商品によって成分は異なるので、この2タイプであればなんでも良いというわけではありませんが、比較的肌に負担をかけにくく、肌に水分を与えたり美容成分を浸透させる効果が得られやすいので、この2つをおすすめしています。

 

クレイ・炭酸パック・ピールオフタイプは避ける

余分な皮脂や角質を取り除けるクレイタイプ、炭酸ガスが溶け込んだ炭酸パック、ペースト状のパックを顔に塗り、そのパックが乾いてから剥がすピールオフタイプなどは、敏感肌にとって刺激を感じることがあるため、おすすめできません。

炭酸パックなどは、保湿効果や血行を促し活性効果があるなどの理由から敏感肌に良いと言われることもありますが、炭酸がパチパチ感が刺激になる方もいるため、なるべく避けることをおすすめします。

 

1-2. アルコール・パラベンフリーの無添加のもの

アルコール・パラベンフリーの画像

敏感肌は、汗に含まれる塩分も刺激に感じるほど、過敏は状態になっていることがあります。

肌に刺激を感じやすい成分はたくさんありますが、なかでも一般的に刺激を感じやすい成分は、アルコールとパラベンです。基本的にはこの2つの成分が配合されていない化粧水を選びましょう。

その他できるだけ避けたい成分リスト

アルコール・パラベン以外の成分で、下記の刺激成分が極力少ない方がより肌には負担が少ないので下記の成分が入っていないかどうかもチェックしてみましょう。

  • 鉱物油
  • 香料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • 界面活性剤

 

1-3. パッチテストまたはアレルギーテスト済みが安心

アレルギーテストのイメージ画像

敏感肌でも比較的安心して試せるフラグとなるひとつが、パッチテスト済みまたはアレルギーテスト済みであるということです。

パッチテスト済みとは、化粧品安全性試験でパッチテストを行い、一定の安全性を担保できた製品表示。アレルギーテスト済みは、ヒト皮膚に対する原料や商品のアレルギー性を評価しています。

この2つのテストは、必ず「※すべての方にアレルギーや肌トラブルが起こらないということではありません。」という表記が書き加えられており、その説明同様にすべての方がトラブルが起こらないわけではありません。

しかし、テストを実施されている分、敏感肌でも使用できるパックを選ぶ際の参考になるので、ぜひこういったテストが実施されている商品なのかをチェックしましょう。

 

敏感肌ブランドからでている

成分表示をみる女性の画像

パッチテスト済みまたはアレルギーテスト済みという記載がない場合でも、敏感肌ブランドから出ているパックであれば、低刺激処方を重点において作られているものが多いので、これも選ぶ際のポイントにしても良いと思います。

敏感肌向けのブランドは、無添加処方についてなどきちんと詳細を記載しているブランドが多いので、わかりやすく選びやすいと思います。

 

2. 敏感肌におすすめ!シートタイプパック8選

シートタイプのパックをしている女性の画像 

1章でお話しした、敏感肌のパック選び3つのポイントを抑えたシートタイプのパックを厳選してご紹介します。

 

2-1. ミノン/ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

ミノンののシートパックの画像

@コスメでも高評価!効能評価試験済みシートパック

価格:オープン価格(リサーチ価格:1200円前後)
内容量:22ml×4
無添加処方:無香料・無着色・弱酸性・アルコール(エチルアルコール)無添加・パラベンフリー
実施テスト:アレルギーテスト済み・パッチテスト済み・スティンギングテスト済み・敏感肌、乾燥肌の方による連用テスト済み

水分を保つ機能が低下しがちな肌にバリア機能をサポートする保湿成分を補給。

繊維刺激の少ない密着やわらかシートが、肌に吸い付くように密着して、液ダレしません。ぷるぷるのジェル美容液が角質層に浸透し、うるおいに満ちた柔肌に仕上げます。

ここ一年ほど大体週1で必ず使用しています。

保湿力が高く刺激もない。肌荒れが落ち着きます。

敏感肌には有難い存在です。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-2. d プログラム マスクQQ

dプログラムのシートパックの画像

デリケート肌をうるおいで満たすエッセンス保湿マスク

価格:2,000円(税抜)
内容量: エッセンス16mL×4本・シート4
無添加処方: パラベン(防腐剤)フリー・アルコール(エチルアルコール)フリー・鉱物油フリー・無香料・無着色・低刺激設計 
実施テスト:敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み・アレルギーテスト済み

肌をうるおいで包み、解きほぐしながら、やわらかでみずみずしくきめ細かい肌に導きます。肌への刺激を少なくするために、美容液とシートを分けて新鮮に使えるようになっており、衛生面的にもバッチリです。

肌が弱くても安心して使える上に、保湿効果がとても高いので「ここぞ!」という日の前に使っています。

使い切りタイプなので衛生的ですし、マスクをとった後は頬の赤みをやわらげ、肌をもっちりにしてくれるので本当に気に入っています。

安いお値段はないですが、確かな効果があるのでこれからもリピします。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-3. アクセーヌ/シーバムクリーン ウォーター ACモイスト マスク

アクセーヌのシートパックの画像

ベタつきのないサラッとした感触!大人ニキビ用フェイスマスク

価格:2,700円(税抜)
内容量: 16ml×6
無添加処方: 無香料・無着色・界面活性剤フリー・アルコール(エタノール)フリー
実施テスト:アレルギーテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済み

保水効果の高い<キトサンAHA(キトサン+グリコール酸)>配合の化粧水を、たっぷりと含ませたマスク。水分を保持しながら肌をすこやかに保ちます。

薄くフィット感のある100%コットン素材なので摩擦に敏感な敏感肌でもご使用いただきやすい質感。

お肌が乾燥してガサガサ、ニキビもブツブツと出始めたときに、これはやばい!と購入しました。

グリセリンや保湿成分たっぷりだったりとろみがあったりするパックは潤わない上に荒れてしまうので、敏感肌でも荒れそうにない、シャバシャバ系のパックを探していて、アクセーヌのこれを発見。

結果、私にはとってもいいです!

荒れていたときに使用したにも関わらず、沁みたりかゆくなったりしないことに感激しました。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-4. アテニア/トータルリヴァイタライズ マスク

アテニアのシートパックの画像

コットン100%!肌疲労ケアシートマスク

価格:2,857円(税抜)
内容量: 6
無添加処方: 弱酸性、無着色、合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー
実施テスト:アレルギーテスト済み

通常の600分の1にコラーゲン分子を極小化した「ミクロコラーゲン複合体」を配合。肌の奥深くまでしっかり浸透します。マスク密閉&濃密セラムで集中ケアすることが出来ます。

美容液をたっぷりかかえ込むことができ、なおかつ液ダレすることなく使えます。

1枚のシートに、美容液がたっぷり含まれています。

極度の乾燥肌の私は、シートマスクをつけると、

あっという間に吸収してしまうのですが、このマスクは潤いがかなり持続しました。

外した後もしっとり感が翌朝まで続きました。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-5. 無印良品/敏感肌用シートマスク

無印良品のシートパックの画像

無印良品の人気敏感肌シリーズのパック

価格:879円(税抜)
内容量:5包入
無添加処方:無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー
実施テスト:記載なし

パッチテストまたはアレルギテスト済みではありませんが、無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーの敏感肌でも使用いただきやすい無添加処方です。

天然美肌成分のグレープフルーツ種子エキス、スベリヒユエキスと機能成分を配合し、乾燥が気になる敏感肌にうるおいを与え、ふっくらやわらかく保ってくれます。

敏感肌で今までどんなパックをしても翌日には赤みが出てました。

でも、この無印の敏感肌のシートマスクはすごいですね!全く荒れませんでした。

いつも10分ほどしてますが、そのあいだずっとシートマスクがお肌に吸い付くような感覚がずっと続いて、気持ち良くて保湿されてるなーって実感します!

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-6. HACCI 1912 /シートマスク

HACCIのシートパックの画像

1枚当たり約2000円!濃密はちみつシートマスク

価格:11,000円(税抜)
内容量: 32ml×6枚
無添加処方: 鉱物油・着色料・香料・パラベン・アルコールフリー
実施テスト:記載なし

湿度20%という乾燥した機内でもうるおうシートマスク。

たっぷり32mlの美容液を含ませた肌あたりのやさしいシートではちみつのうるおいをたっぷりチャージ。

上下に別れたマスクがフェイスラインもしっかり引き上げリフトアップ。ぷりっと弾けるリッチなハリと透明感あふれる肌へと導きます。

私には低刺激の物しか合わないし、オーガニック好きだし、使ってもDr.ズコスメ位かなと考えていたのですがその考えが翻されました!

なんと!マイナス15歳にはなったと思います!私の自慢だった、赤ちゃん肌が戻りつつあるのが嬉しくて…

敏感肌ですが、赤みも痒みもなく、これは続けて行こうと思います。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

2-7. アユーラ/fサインディフェンス スージングマスク

アユーラののシートパックの画像

ゆらぎ肌にもおすすめ!3分間集中ケアマスク

価格:6,500円(税抜)
内容量: 17mL・ 7枚入り
無添加処方: 無香料・無着色・弱酸性・アルコール・鉱物油・防腐剤(パラベン)無添加
実施テスト:敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み・アレルギーテスト済み

3分間で、化粧のりのよい快調な肌を実感できる集中ケアマスク。使用中は心地よい清涼感で肌がしっとり落ちつき、使用後はふっくらとした感触の肌に。乾燥、肌あれをケアし、不調サインを防ぎます。

これは良い。この値段も納得。

ジェル状のものがついているパックが苦手なのですが、こちらは液体タイプで使いやすい。

シートの厚さも薄すぎず丁度良いです。

3分貼ってうるうる。液が残るので、体にも塗ります。

特に肌荒れがひどかったり、大事な日の前に使います。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

 

2-8. ジュレリッチ/コンセントレート インジュビネーション マスク

ジュレリッチのシートパックの画像

美容液約1本分の保湿成分を濃縮!濃密エッセンスパック

価格:5,200円(税抜)
内容量: 22ml×4枚
無添加処方: 弱酸性・無香料・無着色・無鉱物油・界面活性剤無添加・ノンアルコール・ノンパラベン
実施テスト:パッチテスト済み

ピュア インジュビネート エッセンスの保湿成分を強化し、濃密でコクのある美容液をマスク1枚にたっぷりしみこませたシート状美容液マスク。うるおい成分(アルテミアエキス、ツボクサエキス、オリゴペプチド-6)が、とけこむように角質層を満たし、かげりが気になる肌を、ふっくら、みずみずしい状態に整えます。

マスク大好きなのでプチプラからデパコスまでたくさん買ってしまうのですが、

いままで使ったマスクの中でダントツです!

此処ぞ、という日の前日に使うと次の日の肌のもちぷるになります!(本当!)

同シリーズのエッセンス 5800円 のものがまるまる1本分マスクに浸透させてある超リッチマスク初めて買った時は高いなぁなんて思いましたが、一度使えば高く感じなくなります。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

3. 敏感肌におすすめ!洗い流す保湿タイプパック4選

保湿パックをしている女性の画像

1章でお話しした、敏感肌のパック選び3つのポイントを抑えた洗い流す保湿タイプのパックを厳選してご紹介します。

 

3-1. アルージェ/ウォータリーシーリングマスク

アルージェの保湿パックの画像

肌荒れを抑え潤いを与えるナイトパック

価格:3,000円(税抜)
内容量: 35g
無添加処方: 弱酸性・無香料・無着色・鉱物油無添加・界面活性剤無添加・ノンアルコール・ノンパラベン
実施テスト:パッチテスト済み・アレルギーテスト済み・コメドテスト済み

うるおいとハリを満たす、洗い流さないナイトパックです。翌朝ふっくらとハリのある肌に導き、うるおいで小ジワを目立たなくします。

美容成分 コメ発酵液、アボカドエキス、ノイバラ果実エキスを配合。うるおいとハリのある肌に導きます。心やすらぐワイルドローズの香りで、夜のお手入れタイムにリラックスのひとときを。

敏感肌用のクリームが欲しくて購入。

サラッとしていて伸びもよく、ベタつかずいい感じです。夜にクリームをつけて寝て、朝洗顔すると、お肌がツルツルです。そして、お化粧する前にこのクリームを薄ーく塗ってからお化粧すると、凄くお化粧乗りがいいのと、花粉症の顔の痒みもなくなりました。

流石医薬会社が開発した化粧品だなと思いました。

お値段は少し高めですが、結果に大満足なので、リピ決定です!

【口コミ引用元:@コスメ】

 

3-2. ミノン/アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

ミノンの保湿パックの画像

手軽にケア!ジェル美容液の塗るパック

価格:オープン価格(リサーチ価格:1600~2000円前後)
内容量: 60g
無添加処方:無香料・無着色・弱酸性・アルコール(エチルアルコール)無添加・パラベンフリー
実施テスト:アレルギーテスト済み・パッチテスト済み・スティンギングテスト済み・敏感肌・乾燥肌の方による連用テスト済み

いつものスキンケアの最後にさっと塗るだけで簡単スペシャルケア。

なめらかなジェル美容液が角質層のすみずみまで浸透し、まるでシートマスクを貼ったまま過ごすようなパック効果で肌にうるおいを閉じ込めます。

マッサージや洗い流しも不要。夜はナイトパックとして、朝はオールインワンとしても使用できます。

夜だけ使用して3ヶ月で無くなりました。

ジェルなのですぐ乾燥すると思いきや、朝まで潤いが続いていました。

ぷるぷるリペアジェルを塗りだして、肌のコンディションが整ってきました。

おでこに出来ていた沢山の小さな吹き出物も治り、つるんとした肌になりました。

ドラッグストアでも買えて、コスパも良くて使用感も私に合っていたので、本当にいい商品に巡り会えたと思います。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

 

3-3. Dr.ハウシュカ/ハイドレイティングマスク

Dr.ハウシュカの保湿パックの画像

乾燥肌や敏感肌用に開発!うるおい閉じ込める集中パック

価格:6,800円(税抜)
内容量: 30ml
無添加処方: パラベン不使用
実施テスト:記載なし

保湿ケアのためのクリーム状フェイスパック。

週に12回、クリーム状マスクによるケアをプラスすることで、ふっくらとみずみずしい肌へと導きます。

保護成分として6種の植物オイルを、コンディショニング成分として3種の天然ワックスを配合。乾燥を感じるときには、日中のデイクリームとしても使用できます。

とにかく保湿感がすごい!夜にパックしてから寝ると翌日の夜までしっかり潤ってます。

肌のハリやつや、弾力感が違うと分かります。

母も気に入っていて一緒に使用してるので週のスペシャルケアに使用しても減りが速いです(笑)

保湿系マスクが好きな方はこれがおすすめ!

【口コミ引用元:@コスメ】

 

3-4. マルティナ オーガニックスキンケア/7ハーブマスク

マルティナの保湿パックの画像

7種のハーブ配合!ハリとキメを整えるスペシャルケア

価格:6,000円(税抜)
内容量: 100ml
無添加処方: アルコール・パラベン不使用
実施テスト:記載なし

オーガニックブランド、マルティナのハーブマスクです。

肌を引き締めハリを与えるスギナ、肌のきめを整えるメリッサなど、7種のハーブが相乗効果を発揮してキメを整え、みずみずしい素肌へと導きます。

疲れてくすんだ肌をケアし明るい顔色に。すべりのよいテクスチャーで、マッサージクリームとしても使えます。

季節の変わり目は、お肌の調子が整わず、乾燥とかゆみで、たいていのスキンケアがNGになってしまいとても困っていました。

化粧水パックでもヒリヒリしてくるので、マスクはもちろん駄目だと諦めていたところ、口コミを見て、トライしてみました。

結果は、とても良いです!!当分、使い続けることになると思います。

【口コミ引用元:@コスメ】

 

4. パックを使うときの正しいルール

より効果的にパックを使用できる使用方法についてお話しします。

パックの使用手順については、使用するパックによってスキンケアのどこで行うかが異なってきますので、パックを使用する前にパックに記載されている手順を確認して行いましょう。

 

4-1. 基本は週1〜2のスペシャルケアとして

笑顔の女性の画像  

シートパックや洗い流すタイプのパックは、基本的には毎日使用するものではなく、週12のスペシャルケアとしての使用がおすすめです。

商品によっては毎日使用できるものももちろんあります。

しかし、日常的に使用するスキンケアとは別でスペシャルケアとして推奨されているものを毎日使用してしまうと、肌の水分・油分のバランスが乱れ、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまうことがありますので、週12ケアに留めましょう。

 

4-2. メーカー推奨の使用時間を超えない

砂時計の画像

特に指定時間を正しくチェックすべきは、シートパックです。

メーカー推奨時間が1015分なのに、まだまだパックが潤っているからといって30分間くらい時間を置いていたりしませんか?

もしも推奨時間を無視して長い時間パックをしている場合は、逆に肌に乾燥を招いてしまうことがあるので注意してください。

 

使用目安の時間を超えると肌が乾燥してしまう

水分というのは、乾燥している方へ移行する性質があります。

そのため、パックをつけて最初のうちは、水分量が足りていない肌(乾燥している肌)にぐんぐん浸透してくれるのですが、ある程度肌の水分量が満たされた時、空気中が乾燥していれば、パックの水分は空気中に蒸発してしまうのです。

その際にパックと密着している肌の水分も一緒に蒸発してしまうので、せっかくパックをしているのに乾燥してしまうということがあるんです。

パックを使用する際は、必ずメーカー推奨時間内に使用を終えるようにしましょう。

 

4-3. パック後は必ずクリームまたは乳液で保湿

クリームのイメージ画像

パックをし終えた後、肌表面に残った保湿液をなじませて、そこでスキンケアを終えていませんか?

パック後の肌はいつもよりもお肌がもっちりうるうる潤っているので、なじませて終わりという方結構多いですが、それは間違いです。

パック後にクリームや乳液を使用しないと、肌に浸透させた水分がどんどん蒸発してしまいます。

せっかくパックをしたのに、時間経過と共に肌を乾燥させてしまうことになるので、パック後は必ずクリームか乳液を使用しましょう。

 

5. カサつきを改善!パックよりも効果的な保湿ケア

パックでケアをしたいと考えている方の多くは、いつも使用しているスキンケアだけでは物足りない、もっと効果的に肌を保湿したいと考えている方が多くいらっしゃると思います。

もちろんパックを週1〜2回使用してスペシャルケアを行うことも保湿ケアとしては正解です。

しかし、いつも使用しているスキンケアでちょっと工夫するだけで、スペシャルケアを行わなくても効率的な保湿ケアができます。

今日からすぐにできるおすすめのケア方法をご紹介します。

 

5-1. 化粧水を500円硬貨大×3回繰り返す

手に化粧水を出している画像

いつも使用している化粧水で簡単にできる効果的な保湿ケアが、化粧水を1回に500円硬貨大手に取り、それを3回繰り返しつける事です!

普通、化粧水って1回つけて終わっていませんか?高価な化粧水だから気持ち少なめにつけてしまっているなんて事ありませんか?

敏感肌のように肌の水分量を保つ力が弱く乾燥している肌には、化粧水を1回つけるだけで十分な水分量は足りていません。

そこで、乾燥している肌を十分にうるおいを与えてあげるために、この化粧水を重ねづけする方法がおすすめです。

これを行うだけでいつもの化粧水でもスキンケア後の肌のもっちり感や、翌朝の肌の調子がグンっと変わってくるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

しっかり浸透してから重ねづけするのがポイント

化粧水を浸透させる女性の画像

化粧水を3回繰り返し重ねてつけるといっても、肌にのせてすぐ重ねれば良いというわけではありません。

1回1回しっかりと化粧水が浸透してから、繰り返し化粧水を手に取り重ねてつけるようにしましょう。

肌に浸透させるときは、パッティングせず、手の体温で肌の奥に浸透するようにギュッとハンドプレスでなじませていきます。

化粧水が浸透しきったサインは、指で触れてちょっとひんやり感じたり、指がピタッと吸い付くようになったらOKです。

逆に指で触って、ヌルヌル滑るくらいはまだ浸透していない状態なので、もっとしっかりと浸透させましょう。

 

6. まとめ

ご自身のお好みのパックは見つかりましたか?

筆者自身も敏感肌なので私自身が使ったことがあるものや使ってみたいと思えるパックを真剣に厳選しました。

他サイトでは、敏感肌向けのパックとして紹介されているものでも、紹介できる理由が不明のものが非常に多いです。

敏感肌でお悩みの方は、自分の肌は自分で守れるように、正しい知識を持って判断できるようになりましょう。

【医学誌掲載】敏感肌の原因「バリア機能の低下」をケアする和漢化粧水

敏感肌で肌に合う化粧品があまりないと悩んでいませんか?

多くの女性が悩んでいる敏感肌の原因は「バリア機能の低下」が関係しています。

実は、その敏感肌の原因である「バリア機能」をケアして、肌質を整えてくれる化粧水があるんです。

それが!肌構造と同じラメラ構造でつくられた4種の和漢植物エキス配合の敏感肌化粧水「白漢しろ彩」です。

 

白漢しろ彩ラメラローションの画像

  • 医学誌掲載!医師の91.8%が使い続けたいと回答!
  • アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油不使用の無添加処方
  • 肌への安全性を臨床試験済み
  • お肌に合わなかった時は『30日間返金保証』付き